FC2ブログ

  • おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天




2018/08/02(Thu)

四葉のクローバー

母が四葉のクローバを探しているのを1度みたことありますが、

私は探したことがない。

すぐに見つけられる人っていますよねーーすごい。

以前、探偵ナイトスクープで、四葉のクローバを数分で

何個も発見してしまう子供が話題に

あがり動画を見て感動。第6感でわかるのでしょう。

そもそも、なぜ3つ葉から4つ葉になるのか??

という疑問ですが、これにはいろんな説がもちろんあると

思うのですが、日陰などに生えたクローバから現れることが

多いという説に深くうなずきました。

日陰などで群生し、より多くの太陽の光を得るためには、

3つ葉より4つ葉が効率的です。

ちょっとした負荷は人を成長させるといいますが、

まさに自然界も同じ法則なのではないでしょうか。

のりさんも、ずっと言ってることです。

ちょっとした負荷が人の潜在能力を引き出すと。

料理に関しても意識しているところはそれだったりで

野菜のうまみを最大限に引き出すために、最小限の水や塩を調節したり

します。

また働き方などもそうで、ちょっとたいへんかなという働き方の中で

学ぶことは大きいです。

スタッフの人数などもそうですが、1人たりない環境ぐらいが

4つ葉が生える環境と似ているのかな、、、と。

なので、現在くうねるの丁稚さんも月2人から1人にかわったのも、

そういった理由があります。

これはお互いにとっていいのです。

2人とか3人いてくだささるときも、たまにあったらありがたいのですが

通年続くと、私がだめ人間になってしまいます。笑

そして、お互いにとっての学びの濃度も変わります。

もちろん、どんな状況にも学びはあるので、結局はなんでもウェルカムなのですが、、、

お料理を始めた最初の3年は

ひーこらひーこら言って、よく弱音を吐いていました。

そのたびにのりさんが、

「かおりちゃんをよく見て、必要な負荷をかけてるんだよ」

と言っていた。

家族なんで、正直いらだっていた。

負荷いらねーーよ!

って。心に余裕がないと、そんな心境になります。笑

でも今思うのは、あのときの負荷があったから、成長できました。

4年目からすごく気持ちが変わっていた。

私は弱音も言わなくなったので、

のりさんからは負荷もかけられることもなく、

むしろ、自分で負荷をかけて挑戦したりしてます。

ちょっとの負荷は成長できるチャンス!

四葉のクローバ、または5つ葉のクローバにだって

自分次第でなれます☆


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/08/01(Wed)

神の声を見逃さない方法

神の声についてかきます。

神の声と表現するにはおおげさかもしれませんが、

神の声を聞き流さないために書こうと思います。

それは、

言葉だけを聞いて、自分に必要か必要じゃないかきっちり判断する。です。

たとえば、私たちは尊敬する人(肩書きあるなど)の言葉きけるけど、

尊敬してない人の言葉は聞けない、、、または家族から言われたら反発してしまうなどです。

尊敬する、しないも、自分の頭で考えた判断です。

これをなくして、どの人から言われた言葉か判断しなくて、言葉だけを見ることが大切です。

「言葉だけみる。」

これは、普段から私も気をつけてることです。

なので、のりさんから言われて反発してしまうことも多いのですが、

あとから、言葉としっかりみつめあい、必要な言葉なら改めなおして、のりさんにも謝ります。

(特に近い関係から言われると反発しやすい。ここ注意。)

どの人から言われたかの判断をなくして、言葉だけをうけとって、

自分に必要かそうでないか、、を学びに変えていくと、人生のおもしろいスピードがあがります。


退職金を家族に内緒で使い果たしてしまって、離婚されたおじさんから

私は21歳のときに

「自分を高めたら高めたぶんだけいい人に恵まれる」

というアドバイスを父のお葬式で言われました。

21歳という若さでしたが、私にとって、とても大切な気がして、

その言葉を胸に刻めました。

人生はおもしろくいたずらチックにできている面もありますので

自分にとっての神の声というものが、

大嫌いな人を通して聞くことになったりします。

大嫌いな人をとっぱらって、言葉だけもらってみて、

それから自分にとって必要かそうじゃないか判断する。

あと、この方法を通常通り使うのもありですね。

家族が食の大切さを理解してくれない、、、という場合は

肩書きがある自然派のお医者さんの講演会とかに連れて行くと、

いままでの苦労はなんだったの?ぐらいわかってくれたりします。

自分がいつもしている判断を客観的にみつめると

おもしろいですね。

私も人間なんで判断しますが、、、、

意識するとおもしろい発見があったりします。



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/29(Sun)

アクセスカウンター

このブログにはっつけてあるアクセスカウンター、

実はパソコンでみたものしかカウントされないということが発覚しました。

タブレットからのアクセスをカウントしたい場合、設定し直さないといけないみたい。

ズーーとおかしいなとは思っていたけれども。

最初60前後あったアクセス数も、最近は10をきるようにになって、

でもブログ読んでると声かけてくれる人もいるけど、

8年書いていて、のりさんも、母の妹も私のブログ面白いっていってくれて、

アクセスが10以下って、、、、

やっぱりブログって読んでくれる人がいるから書く気になるんですよね。

それが5年前からどんどんへりだして、

なんかもう書くのやめよっかなーー

もとめられてないし。って思った瞬間、

あ、見てる人おらんねんし、自分用の日記にしよって開き直ったら、

のりさんや家族、友人がおもしろいおもしろい言うてくれるので書き続けてこれました。笑


今日のりさんに、

アクセスカウンターの設定やり直してとお願いしたら

「うーん、けっこう手間なんだよね。っていうか、アクセスなんか気にすんなや」

って言われて、

「たしかに!でも何人みてくれてるか気になったんやもん」


人間やから気になるでしょ、、、

いったい何人が見てくれてるのんって、純粋に。

でものりさんに

気にすんなって言われたから、

あ、そっか。ってなりました。


っていうか、私はタブレット持ち始めたら、パソコンひらかなくなった。笑笑笑

パソコンでブログ読んでる人って、年代別で言うと、若ければ若いほどタブレット???

なんかなっと。

ちなみにわたしは、アイポットミニを持つまではパソコン派でした。

2ヶ月前に購入してからパソコン不要になりました。

ミニでワードも使えるし、本当に便利です。

とりあえず、アクセスはパソコンの人数しかわかりませが、

気にしんとこってなりました。笑


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/29(Sun)

育つ環境

ドラゴン桜を読み終えたのりさんが

「本当に環境って大事だよね」

と言ったので、漫画版のドラゴン桜読んでなくて、ドラマも最終話しか見てない私が即答。

「ほんまそう思うわ。親が自分のことは棚にあげて、勉強しろしろってさ。

子供もな、嫌になるでそりゃ。自分も勉強してないくせに、子供には勉強しろってさ。」

って嫌味たっぷりに答えると、のりさんがニヤリと笑って


「よく知ってるね。」って。

私は、勉強しろなんて、本当ににやばい点数とるまで言われたことないかな。

行ける高校ありませんって先生が母に伝えたとき、

13歳の私はおもいました。

え?まだ中1やで?おおげさじゃない?それちくり?

ってイラっとしのを覚えてますが、まあ、早期発見?で行ってくれたおかげで

なんとか平均より上の点数までの頑張りは死守できました。

育つ環境って本当大事で、1個上の学年トップ秀才の姉がいても、

両親が勉強しろというタイプではなかったので、

「おねえちゃんは、我が家の突然変異」

と両親から言われ、みんなで大爆笑。

私も弟も、突然変異の姉と比べられることなく

育ったので、兄弟間の学力コンプレックスはなく、

ただ、姉は勉強できる、弟は勉強できない、私は平均点のふつう、

ただこれだけ。

ここに、お姉ちゃんをみならってという環境がついてきたら

学力コンプレックスに陥ったかもしれない。

私が育った環境は、 学力は言われないけど、

父が母のことを

「お母ちゃんは頭が大きい」

とイジル環境があり、

お母さんのコンプレックスも

頭が大きいことにあった。


だから、お母さんは20代前半のときに

お見合いを断った理由が

お母ちゃんより頭がおおきかったから、、、、らしい。

そして結婚相手のお父さんは頭が小さい。

そして姉はお父さんに似て頭が小さい。

そしてお母さんは

「お姉ちゃんは、お父ちゃんに似て顔が小さくていいね。ただ、私に似て足が短いな。」

と私が知る限り、幼少期から、大人になっても言われ続けてる。

子供のときは、素直に

え?お姉ちゃんって足短いんや、、、あ、ほんで顔は小さいのか。

というのはお母さんによって植えつけられたと思う。


その環境で育つと、身体的な部分を気にしてしまう子供に育つし、人の体見て、

この人は頭が大きいな、、、とか、やせてるな、、、とかみてしまうようになる。

なので姉が中学生のころ、オーストラリアに2週間留学して帰ってきたら、

10キロ太って帰ってきたから、もう私大爆笑して、ドスンドスンと毎日のように

太った姉をバカにしていた。

そしたら姉は、体型をめっちゃきにするようになって、

あと、自分の鼻は丸いからとかも言い出して、

身体的なコンプレックスを持つようになった。

私も同じで、中学生のころ、姉をめっちゃバカにしてたころは

体重が42キロぐらいでやせてたのですが、そのあとみるみる

52キロになって、58キロになって、、、

もう、耐えれなくなって、無理なダイエットを繰り返す10年を送ることになったのですが、

24歳のとき、バカらしくなって、体重に左右されたくないとおもって、

体重計に乗るのやめて、

食べ物の価値観も、食べたら太るから怖い、、、、から


ありがたいの喜びに変換できたから、

体型で悩んだ10年は、私にとっては必要だったと思う。

今は個性に感謝。

お母さんの影響で、私も自分にこと頭大きいし、

男性ののりさんと帽子のサイズも一緒やから自虐的に

爆笑しながらのりさんに言うこともあるけど

のりさんはいっさい身体的なこと言わないので、

ありがたい。

でも私は悪気はなくて言ってしまうときがある。


お母さんも悪気は一切ない。

お父さんに頭が大きいといじられる前から

気にしてたことだし、

きっと幼少期に、まわりから言われる環境におって、

無意識に植えつけられたんやと思う。


自分がもってるコンプレックスとかって、育った環境の中で植え付けられていく。

でも、私達はその環境の中にいても、どうありたいか自分で決めれる。

コンプレックスをもってるだけで、実は


自分の体一番悲しんでる。

植えつけられたコンプレックスを学びに変えて、

自分の体に感謝をすると、自分の体も喜んで、体調がすごくよくなる世界へいける。

育つ環境はとても子供の価値観に影響するけど、

大人になると、良いもの悪いも感謝に変換していくことが大切だと思う。

どんなことも、全部自分の経験とし養分に変えていく。

いつまでも、環境のせいにしてる人は、自分で自分を不幸にしている。

まずは自分が自分を幸せにする。

環境は自分の学びです。

育てて頂いて感謝しかりません。

◾︎まとめ◾︎

幼少期は、学校、家庭など環境が影響するが、

良いも悪いも、環境を養分にして私達は成長していく。

最終的には、環境を超えて、自分ですべては選べるという世界をめざしたいと

私自身の課題でもあります。





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/28(Sat)

新しい合宿やります。

私大阪人なので値段にはたいへんシビアです。

値段に関してだけ、安い、高いと自然と声に出てしまう。

以前、素直にたっかーー!と言ったら、

キレられたことがあるので、

現在は思っても、よっぽど関係性ができていない相手には安易に言わないように気おつけています。

ただ、素直に思っちゃうのです。


たかい、やすい、と体の底からでてくるんです。

そこに悪気はありません。。。

くうねるは宿泊費10800。

これは、高い思うか、安いと思うか人それぞれ。


私が関係者じゃなくて、年齢が20歳なら高いといって、選ばないでしょう。

私が関係者じゃなくて30歳で、自然食の世界を知っていたら、相場だと思って

泊まるでしょう。

関係者として心がけて普段から意識していることは、

自然食とか何も知らない、ちょっと高めやと思って宿泊される方から、

うちを選んで宿泊して頂いたすべてのお客様全員に

10800円という値段が安かったと感じてもらえることです。
なので、世の中のいろんなものについている値段についても、

ものすごく考えます。

それはカフェであったり、

服の値段だったり、

同業の宿泊の値段だったり、

お家賃だったり、

とにもかくにも、値段がいくらか知りたがりで、自分なりに考察したいのです。

そうした日常の訓練で、いざ自分の商品に値段をつけるときいかされる。

安すぎてもしんどい。


たかすぎてもしんどい。


自分がしんどくない値段設定にするために、のりさんと、とことん話し合います。

値段とは、価値。

価値に見合うかどうか。

話はちょとずずれますが、

100万をこえるお祓いにお金を払いそうになったことが10年前にあったのですが、

それは、お祓いしないと、のりさんと結婚しても離婚する恐れがあると脅されたから。

当時行っていたカイロの先生に相談したところ、

脅すのはにせもの。

あと物事を判断するとき、値段が高いと自分が感じるものは近ずかないようにしなさい。

と助言いただきました。

シンプルでわかりやすい助言に感謝です。

あと、自分も高すぎると思うものを人に提供しないように戒めにもなっています。

世の中の適性価格を調べ、自分のレベル考察する。


実はクウネルで15年間の売り上げを全部公開して、

のりさんのやってきた足取りをたどりながら、田舎で生活しながら、働く、

そして体が資本なので、セルフで健康をたもつ合宿を企画しています。

クウネルが10年すぎたあたりから、ずっとのりさんに打診してました。

クウネルのビジネスの考え方ややり方は特殊だから知りたい人たくさんいると思う。と。

私も大阪で普通に働いていたら知れなかったこと、くうねるでたくさん知れて本当にびっくりだから。

と。

そう言い続けてものりさんは首を盾にふらなかった。

来年で16年目を迎える今、この15年を振り返った、のりさんビジネス合宿の企画が

ついに通りました!

びっくり。

とうとうのりさんが!!!

あ、こちらの合宿は、みんなが

高いという価格になります。笑


さあさあさあ、その値段気になりますね!!!

合宿に興味ない人でもきになる人は、大阪の血が流れてるかも!!

自分たちで決めた価格に自信をもって、全力で15年分と今後のビジョンを提供させて頂こうと思います。

そして、参加された方に、その場の感化された感覚ではなく、

冷静に価値があったと感じて頂けるように努めます。

近日中に値段発表するので、

皆さん、予測の準備お願いいたします。


値段を聞いて、高いと感じるか安いとかんじるか、、、、

私は高いと感じても、参加したり、買ったり、参加しなかったり、買わなかったり


その時の状態でかわりますが、

18歳のとき、突然3万の靴を買ったとき、後悔はしませんでした。

ただ姉の一人暮らしの部屋で、そのくつを発見したとき、体ごと体当たりした姉を吹っ飛ばしたのを

思い出しました。

まあ、その話は置いといて、

数年前、突然大阪で、なにを血迷ったのか、一目惚れで5分ほどの即決で

5万のスカートを購入してしまったんです。


本当に素敵なスカートで、このスカートを履きこなせるアラフォーを目指したいと思ったんですよね。

しかし!

買った後から大後悔!

なんてバカな買い物をしてしまったんだ、、、と。

そして初めてそのスカート履いた日に、繊細なスカートだったのでひっかけました。

あーーーーー

ってなりました。

わたしには、まだ早かったんだ、、、と大後悔。


5万あったらなにできる??

と自分を責めました。


責めながら、、これも勉強か、、、学べてよかった。背伸びするもんじゃないな、、、と。

ひっかけたあともそんなわからないし、そのあとは普通にめっちゃ履いてます。

後悔しながらも、そのスカート履いてると、必ず言われます、


そのスカートかわいいですねっと。

もう、この物が溢れているご時世、めずらしい服なんてそうそうないし、

そんなほめられないですよ。

でも、この5万スカートだけは

毎回言われるので、

このスカートすご!っと思うのですが、

値段は絶対言えない。


基本関西人って安いものは即答で、

あ、でもこれ500円でしたよって自慢げに言うのですが、


高いものほめられたら

答えずちょっと気まずそうな表情します。笑


ということで、今回の15年集大成合宿は、この5万のスカートのようにならないように

しっかりと値段を議論して発表したいと思います。

値段の価値観は人それぞれです。

自分達の納得する価値を

自信をもって提供したいと思います!

さあ、いくらでしょうか!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/19(Thu)

オススメ本

耳にタコかもしれませんが、、、


この本です。

メッセージのやりとりで友人におすすめ。

私「この本がおすすめ。人間には2種類しかおらんらしいで。」

友人「おしえて」

私「ネタバレになるからあかん」

友人「いいからおしえて」

私「こればっかりはむりやねん。読んだ後意見交換しよ」

友人「おぬしなかなかやりおるの」

という感じでで友人は本を買いました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/19(Thu)

時代

マダムユキさんの時代が変わると流行る宗教もかわるという内容の記事がおもしろくて

興味深い。

最近オウム真理教話題ですが、

あの時代はバブルで、がんがん経済社会、そんな社会に嫌気がさした優秀で純粋な若者が

オウムに入会して、修行の道にはまっていたと。

今は社会が厳しすぎて、

会社が宗教みたいにになってるそうです。

働いてる人は大変な人が多く、過労死という言葉も定着するほどみんな疲れている。

1990年代とは逆に、今流行ってるのは、

らくにがんがん稼ぐ!

らしいです。

なので今流行る宗教の特徴を見抜ける人が次の教祖??

私は信仰心はありますが、

宗教団体には入らないスタイルです。

ですが宗教には大変興味があります。

マダムユキさんのブログ→http://flat9.blog.jp/archives/76894425.html#more

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/17(Tue)

成長

絶対一人でカツの衣付けはつかれるから丁稚さんがいるときしかしない、

と決めつけてましたが、この2〜3年、たくさんの丁稚さんから教わることも多く


一人でやってる人が多いことに気づいた、、、、

でも私はできなかった、、、でもやってみたい、、、でも疲れたらどうしよ、、、笑

201807172217437d6.jpeg

その時は突然きた!

19:30のご飯出しなのに、一人なのに

18:00に急に衣付けがはじまった。

自分のことがわからない。きっと元気だったんでしょうwww


それはいとも簡単に両手をうまく使って簡単にできたのでした。

右手に小麦粉付け、左手に衣付け、、、、

ピアノやってるひとは同時に動かせせたりするのかな、、、とか考えながらすぐにできた。

それからというもの、最近一人でそればっかりやっている。


楽しいのである!!

自分の成長がwww

また一つの思い込みからの脱出。

ブログも写真ももうだいぶ前からあきらめていた。

アイポットやカメラで撮った写真は画像数が大きすぎて


ブログのアップローダでアップできなかったのだ。

フェイスブックやインスタはそのままアップできるからめんどくさくなくていい。

ブログは画素数を圧縮しなちゃいけない。

画素数変換アプリをダウンロードして、やってみても、画素数と一緒にサイズも小さくなりすぎたり

ちんぷんかんぷんだけど、、、、、


なんかできた。笑


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/17(Tue)

100円のフライパン

2年前に購入した中古のフライパンが本当に最高で。

買った時にもブログに書いたけど、、、、


100円って値段、安すぎても人々は買わないんよね。

ほんで高すぎても買わない。


その基準って人それぞれの線引きやと思うのですが、

自分の思う適正価格を疑ったほうが、面白いのに出会えますよ、

と私は言いたい。


フライパン100円に飛びつくの私ぐらい、、、、

鉄のフライパンなので使い込んでいい味でてる。

新品も中古もすき。

私は面白い物に出会いたい😜

201807172217437cf.jpeg

写真のアップがスムーズにできるようになった。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2018/07/14(Sat)

姉の出世

出版業界に身を置いている姉が出世したようだ。

本人は教えてくれない。

何度姉の家に行っても、

夜21時になっても帰宅しないから、

なんかあったん?人たりてないん?

と旦那さんに聞いたら、


「春から管理職になってん。」

えーーすごいやん!

だから、この間久しぶりに会った瞬間、

「出世おめでとーー!イエーイ!」

みたいなテンションで拍手した。

日本人はなかなか、こういったことは慎ましく表に喜びを出さない傾向があるし、しゃべらない。


なので第3者である私が多いに、出世の祝いのかけ声を出してもりあがたのである。


そうすることで、姪っ子2人も、

ママ、すごいことなんや!と

帰りが遅くなるママに対して、寂しいという感情ではなく、

かっこいいという感情をもつのではないか、

と私は考えた。

だから、姉がいないところで、

ママすごいやん!!


とか言ってる。

かっこいいやん!って。

ほんで、姉にもきいた。

「なになに?出世ってある日突然するん?打診があるん?」

「毎年、管理職になる、キャリアアップテストがあってな、毎年受けなあかんから、去年秋に

もう勉強したんよ。そしたら受かったんよ。」

日常の仕事に加えて、テスト勉強とかすごすぎる。


、、、、とりあえず、姉の出世を多いに喜び、

30分と短い姉宅滞在ですが

いろいろ話きけて楽しかったです。

子供のときから、年子の姉に嫌がられるぐらいつきまとって、

おんなじアルバイト先選んで、嫌がられて私が入った瞬間、バイト辞めて、、、

一人暮らしして、私から離れていった姉。

次女が、私に、顔も性格もそっくりで、

お母さんも、姉もざわついてる。

姉の友達も、小さい頃のかおりにそっくりやっていってる。

私が見ても、私に似てるって思う。

だから30分滞在のときに

「あんたは私から逃げたから、次女がきたんやで、次女から目をそむけたら、今度は

会社の部下とかで、かおりみたいなのが現れるよ」

に、唖然の表情だったけど、、、、

声届いたかな?


あ、次女は顔と性格の個性が、私に似てるけど、頭の回転は、あきらかにすごいし、

公文が好きで、体は体操選手並みに柔らかいから、

だんぜん人間レベルは先輩と思ってます。

私も母も、

姉の子供二人に対して、

すごい人たちという認識でいます。

魂レベルは、はるかに上という表現をさせて下さい。。。。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top