FC2ブログ

  • おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天




2018/10/10(Wed)

会社についての考察

社会人の時を思い出すことがある。

私が入った最初の会社は

9割の人が辞めたくなる環境だったように思う。

私も辞めたいと愚痴ばかり言っていたけど、

今の私を形成する上では

必要な会社でした。

5年と短い期間でしたが、

たくさんのことを学ばせてもらいました。

その時は嫌で辞めたのですが、

いま思うと、学びきれたから

また次の学び場に移動したんやな、、、という認識。

人生は学びやなって思います。

諸行無常、常に状況は変化する。

青年期があり、老年期があり、生まれて死ぬ。

栄えたものは滅び、また別のものが生まれ栄えて滅ぶ。

地球は創造と破壊の星。

作って壊して、また作って。

会社も同じなんかなって。

会社には経営者がいて

社員がいる。

2番手や3番手、4番手、、、

つまり幹部から

改善点が提示されたとき、

経営者がどう動くか、、、、。

優秀な人が会社をぬけていく状況が続いたら、

それは経営者にとって痛手。見直す必要があると思います。

会社にとどまる項目はシンプルに3つ。

◾︎まわりに必要とされてるか

◾︎自分が好きな仕事かどうか

◾︎お給料は満足できているか

この3つを考えて、私は初めて就職した会社を辞めました。

辞めれるか始められる。

捨てるから入ってくる。

余白があるから話がくる。


この間、テレビで三人のフリーになったアナウンサーが


フリーになって何が一番変わりましたか?

と質問されて、

全員がお給料と答えてました。

年収分が1ヶ月のお給料になったとか。

個人の知名度があがったら、人は個人の力にチェレンジしたくなる人と

会社でキャリアアップする人と別れると思うのですが、

どちらもすばらしいなと改めて思いました。

サラリーマンや公務員もすごいし、フリーランスや、起業家もすごい。

都会があって、地方の観光業がうるおう。どちらもwin-win。

いろんなバランスで社会は成り立っていて、

どのみちも、自分が納得しているかどうかが一番大切なのかなと。



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top