• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2017/10/13(Fri)

誤解

のりさんとの意見交換の記録ブログで

気分を害された方もおられたこと、大変申し訳ございません。

会話の一部をきりとって、記録しておいた内容なので、

誤解も生じると思います。

毎日10人読んで頂くファミリーブログ&

自分の為の日記なので、

のりさんが、まさかフェイスブックでシェアするなんて思ってませんでした。


人生の中で起こった出来事は、ただただかなしい。

私も父の死を20歳で経験し、1年間はたくさんの涙を流しました。

しかしながら、父のおかげで、たくさんのことを学べ私の人生は激変しました。

その瞬間は、かなしい。ただそれだけです。

時の流れとともに、人生の意味を見出してきました。

阪神淡路の震災で、ご家族を亡くされた方と今年会話する機会がありました。

その方は震災があったから、今の自分の生き方ができている。

今思うと、人生すべてうまくいっている。

とおっしゃってました。

しかしながら、なかには、あの震災があったから、今も立ち直れない人もいるのはたしかだと思います。


どちらがいいではなく、

自分でどれを選択するか、、、

これしかないと思ってます。


事件は毎日起こります。

その出来事に怒りや、かなしみを感じるのが人間。

そしてニュースはほとんどが、そういった内容です。

良い出来事は少ししか流しません。

怒り、かなしみの内容を連日、ながしまくります。

(テレビの世界は視聴率が優先です。残念ながら、かなしい事件ほど視聴率が得ることができます。)

多くの人の目にとまります。

怒りやかなしみをどんどん増えます。

なので、のりさんはニュースは全くみません。

この地球上に善悪が存在する以上、

善にも強く、悪にも強くなくてはならないと私は感じています。

なので、危険回避力というのは必要かと思います。

のりさんとよく逢ってるひとなら、のりさんのニュアンスをなんとなく理解しながらも、

自分はそう思えないわ、、、となったり、

そういう考えもあるんだ、、、と思ったりされると思いますが

のりさんとまったく面識がなかったり、

顔だけ知ってる、、、

などの方には

誤解される内容になってしまったこと深く反省しております。

SNSの短い文章では前後の会話もぬけていますし、

そもそも、このブログは発信用ではなく

家族と友人、自分にむけたブログなので、

6年以上書いていますが、

読者様はずーーと10人です。

ご理解のほど宜しくお願い致します。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 1/10。
    レア❤️

  • 10/1

    ずっと読んで頂いてありがとうございます!笑

Home Home | Top Top