• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2017/05/11(Thu)

食器洗い

ダイゴさんが著書で、

食器洗いについて書かれていて、大変納得。

「食器を誰が洗うのか?または、いつ洗うのか?と決断するだけで脳は疲れます。そこでエネルギーを

使わないように、私は食器がシンクにあったら即洗うということを決めています。」

これは本当にその通りで、

私もこれは実践していることだったので、

あ、私、決断にエネルギーつかいたくないから、そうしてたんだなって改めて納得。

私も食器はみつけしだい、自分でシンクにもっていって、すぐに洗います。

1枚でも、シンクにあったら洗ってすぐタオルでふいて、食器をしまうとことまでします。

あとでふこう、とか、あとでしまおう、、ということを考えてる時点で脳はエネルギーを消耗しているようです。

もちろん、エネルギーが切れて、シンクにあっても丁稚さんにおまかせして部屋で休むときもありますが、

基本、エネルギーが充電切れしていないときは

シンクにあった瞬間あらいます。

これは、私が使った食器ではない、、、とか判断しない。

なんでもかんでも洗う。

これが私が一番楽な動き。

「これ、誰がするの?」

と思い、気になっている時点でしんどくなる。笑

気が付いたら、動く。

これが楽。

まわりがそれに甘えて、動かなくなるのなら、それまで。それは相手の問題でしょう。

そういった私の動きを見て、同じように動いてくれる人もいます。


自分のエネルギーがきれていたら、

「これ誰がするの?とか、これできてないやん、、、」

とかも考えてるエネルギーがない。

気がつくということはエネルギーがあるということ。

自分がやって早いんなら自分がやればいい。

と、私はダイゴさんの集中力の本を見て思ってしまって考えてしまった。



とはいっても、それぞれ役割があるので、作業は分担したうえで助け合う、、、というスタイルで

これからもいきたい。

自分がやりすぎて抱え込み過ぎて倒れる、、、という話でもなく

まかせることも大事というのもあるのでバランスよく

集中力をうまく使っていきたい。


食器はシンクにある瞬間洗う。

これが一番楽だと思っていたので、

ダイゴさんも!!と思ってテンションあがってしまいました。笑

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top