• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2017/04/30(Sun)

視点を変わった瞬間

私は基本、

極度の不安症。

不安の中に安心を置くタイプ。

3.11の数年後も

「甲状腺異常がゆくゆくは100人に30人とかになる日がくるかもって!!

放射能こわい、どうしよどうしよ」

って言ってたらのりさんが、

「100人中、あとの70人の方に目をむけたらいいじゃないですか」

と言われて、

あ!そっか。

ってその瞬間視点が一瞬でかわって、

私の人生の方向もかわったかも。www

ビンゴとかでは、当たるわけないと思うのに、

甲状腺異常の100人中30人の30人の方には入る気まんまんな私。

常に不安のほうに引っ張られる感じだっかけど、

そのあとの70人に目を向けることを知って、なんだか未来が明るくなった。


こう書くと、

常に70人の方に入るにきまってる、

病気になるわけない、

交通事故にあうわけない、

トラブルに巻き込まれるわけない

と当たり前にできてる人はびっくりするかも、、、、ですかww

私は常に不安と共存してきたら、

24歳までは

癌になったらどうしよ、、、

アルツハイマーになったらどうしよ、、、

カメラ海に落としたらどうしよ、、、(フェリーにのったとき。ww)

女性器官の病気4人に1人って、、、どうしよ、、、

のなる不安からの、

恐怖からの自然食の世界にはいったもんだから、

体は、体にいいもの食べてるはずなのに

弱くなる一方。

恐怖から、安心を得ようとする、

あれはダメ、これはダメで

体調を崩したことで、

思考革命が必要だと30歳前後で思い、

エネルギーの使い方のバランスを心地いい方へと移行している途中でもありますが、

かなりええ感じ。

不安症な自分を否定するじゃなくて、そこは笑ってあげて、

そっち、神経ちょっとしんどいんちゃう?こっちの気楽な方が、楽しそうやで~~

みたいな感じで、不安の大きさをちょっと小さくして共存しているイメージ?

が今の私です。

不安症な自分もおもしろくて好きなので、突っ込みどころ満載ですしww

とにかく、いろんな考え方があるんや~~って答えは一つやないんや~~

って知れてよかった。



にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top