• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2017/04/18(Tue)

コパイバマリマリ

コパイバマリマリというオイルを1滴舌下にたらす。

これをこの1か月4回ほど。

特に強い植物のオイルは毎日やると逆に体にはよくないのです。

枇杷の種も1個までは抗がん剤の作用があるといわれてますが、

2個めから毒にかわるといわれています。

量がすごい重要。

コパイバマリマリをつかってから、

左指の包帯もとれました。が、完治はしてないです。

植物だからいいのか?

西洋医学の薬はダメなのか?

もちろん、植物にも薬にも何万と種類があるので、一概に言えないと思うのですが、

体は生命は、

これはいい、悪い、、、の判断はしていないのではないかと最近思うのです。

ただくる者に対して耐性をつけていく。

これだけなのかなと。


以前にもブログで書きましたが、

腕のアトピーがひどかったとき、

枇杷のはエキスをつけたら、

次の日、すっと赤みが消えていてよくなってたんです。


びっくりでした。枇杷の葉エキスは効く!

と。

しかしながら、アトピーの根本解決にはなっていなく、

出てしまった症状の上からつけているので、

薬と同じで対処療法なのです。

ただ、ステロイドのような副作用はほとんどないのかな?と思います。

そして、枇杷の葉エキスを毎日つけていたら、

枇杷の葉エキスが効かなくなったんです。

生命は、良い、悪いの判断をせず、

耐性をつけていくことを知って驚きました。

新しい農薬で死んでいた虫たちが、

農薬に対して耐性をもち、同じ農薬が効かなくなるのと同じ。


枇杷の葉エキスの経験から、私は皮膚になにか出ても

なにもしない、保湿もしない、

という道を選びました。

肌の判断にまかせる、、、というかんじでしょうか。

今回、コパイバマリマリはすごいと聞いて試してみましたが、

枇杷の葉エキスの体験から、4滴の使用におさえてます。


梅醤番茶もしかり。

風邪のときに体が熱をあげて下げるためのお助けをしてくれるドリンクですが、

毎日飲んでたら、風邪のときの即効性はないよということです。

いざというときのワン刺激。

と私は考えます。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top