• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/04/20(Wed)

熊本 松田医院

熊本県の松田医院がすごい。

松田医院

↑クリックでHPに飛びます。

「被災者の不眠、不安感、恐怖感の軽減に積極的に対応してまいります。

睡眠薬、精神安定剤などは一時的には楽になるかもしれませんが、

短期的には被災者の肺塞栓症(エコノミークラス症候群)を誘発し、

長期的には薬物依存となり、その方の人生を狂わす大きな原因となります。

できるだけ服用は避けてください。当院には音楽療法、音響療法、アクセスバーズ、

腸心セラピーなどそれらの方へ安全で効果的なセラピー、治療法がございます。

安心して受診していただければ幸いです。」

すばらしいです。

そして、ここ、

薬やめる科という科が存在する!

統合医療の病院がどんどん増えていきますように。

心から患者さんとよりそうお医者様、増えてきてるように思います。

患者さんのことを考えているからこそ、治らない薬を処方することに疑問を感じる。

人生すべてのことに言えますが、

やはり、疑問に思ったことを自分で追求して、行動していくことの中にたくさんの心理が隠されているのでは

ないでしょうか。

平均的な医者は

「マニュアル通りの治療以外しない。マニュアル通りして、患者さんが悪化しても

国が守ってくれる。

しかし、オリジナルを出して悪化して訴えられたら、国はまもれません。」

です。あきらかに頭わるいっしょ。今お医者様にかかっている方がおられたら、

その医者の顔の表情、目をじっと見てみて。

なにか感じるはず。

その人のこと信頼できますか?目を見て体からの返事をもらってください。

目を見て、信頼できる!って感じる人もいると思います。その判断、言葉よりも

表情や目を見てください。



なので、民間療法で亡くなったら、病院にいかなかったからだと言うのに、

病院で治療して亡くなっても、誰もなにもいわない。

おかしいでしょ。

この100年の戦争の歴史背景を学んでいくと、

現在を牛耳っている西洋医学がどのように幅をきかせてきたかわかります。

私たちはもっともっと学ばなければならない。

楽しむために与えられた人生なのに!!!

もう、いいなりにならないで。

自分で考えて。

体にきいてみて。








にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top