• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/04/16(Sat)

1700年代!?

「若き商人への手紙」

というペンジャミンフランクリンの本を読みました。

「金持ち父さん貧乏とうさん」を書いた方もこの方から影響をうけたと帯にある。

1700年代の大富豪になった人の話。

大富豪になるためのルール???

はとてもとても、ベリーマッチ厳しくて、

私から見れば自己犠牲しているとしか思えない!

と思ったので、

「こんなこと実践したら、ストレスたまって寿命縮まるわ!」

って言ったら、のりさんが、

「え?フランクリンすごい長生きした人だよ」

って。

私「ということは、、、その人はそれが苦じゃなかったんか、、、、」

なるほどなるほど。

私は絶対無理ですね。

浪費家なんで。

この本によると、私は

大富豪にはなれません。

めっちゃ休みほしい人ですし、(その分めっちゃ働きます!)

だらけるの大好き、睡眠時間も多い。。。

自分の体をめっちゃ気遣いすぎる、、、

こんな考えの私、70歳ぐらいになったとき、資産どうなってんのでしょうか??

体が元気なうちは、バランスよく働きたいので、月の収入は、90歳こえてもあるとして、、、笑

ホリエモンが、バランスよく物事をやろうと思うな!といっていて、

極端にいけ!という意見ですが、

人生のうち、極端に突き進む時期もたしかに必要だと思います。

エネルギーが大放出、大吸収、、、みたいな。

私は100歳越えを目標に、体を大事に使うこと、長生きすることに終点おいてるので、

バランスとりまくって、休憩しながら、よっちらこっちら歩いて行きたいと思います。

長生きすることがいいとは限らない、、という面もありますが、

70年後の世界も自分の目で確認したい。

そう、私には

長生き欲があるのです。

20代前半は、いつ死んでもいい、、、というより、30歳手前で死ぬんだろうな、、、と思って無気力に過ごしてましたが、

人生の喜怒哀楽の楽しみを知ってしまったので、、、

かなり貪欲になりました。

1700年代の成功法則は30パーほどいいとこどりさせて頂きます。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top