• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/03/09(Wed)

働きアリの2割は全く働かない。

働きアリの2割は全く働ない、、、という話は有名な話です。


この2割がどこかにいっても、いままで働いていた8割からまた2割が発生する、、、

2割も役割をもって生きている。

また8割の人が働かなくなったら、2割は喜んで働くようになるという話。

組織の中において、みんなそれぞれの役割があって、重要なのは調和がとれているか、、、ですか。


この話をくうねるにあてはめて考えてみたとき、

くうねるは常メンバーが私とのりさんしかいない。

長期のメンバーがきたり、丁稚さんがきたりしても、最大でも5~6人がマックスです。

8割や2割という生物学的本能は一人一人に宿ってきます。

自分の中に8割働く「社員さん」がいて、休憩する2割の「社員さん」が存在する。

自分一人の人間を10割と考え、どんな割合で働くのか。

この時間は意識マックスで10割だしきって、この場面は力抜いて5割やな。

さーーって3時間昼寝しよかなっと2割の部分はここかな。

のりさんもともと一人で働いてた時、

タイムスケジュールもこのような感じできめて、自分の働き方を10割のバランスをとってたんだな、、、って思う。


人が増えて、組織になると、自分の10割のバランスを縦だとすると、横のバランス(2割のアリは働かない)を

見て無意識にそれぞれの役割を担ってるんだと思います。

縦(個人)と横(組織)のバランスをうまくとることができてるように努めて楽しめる人が個人でも組織でも

両方オールマイティーに働ける人なんだと思う。

自分の中の「働かないアリ」の部分を認めて、

自分の中の「働くアリ」の部分を認識して、

やっぱり原点にもどるのは

緩いようで、キレのある人間をめざしたい。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • Re: No Title

    ご来店ありがとうございました!のり本をご購入頂きとってもうれしいです!来て頂ける方に喜んで頂けるよう精一杯力を出し切りたいと思います◎

Home Home | Top Top