• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/03/09(Wed)

「美人になる方法」というブログで超有名な渡辺薫さんのブログで色のことが書かれていました。

たしかに人間は、着る服の色と心の状態は影響しあってるのだと私も思った。

そして、着る服の色にチューニングする能力が人間にはあると書かれていたのですが、

全くもってその通りだと思う。

私は、精神がハチャメチャになってるとき、

落ち着かせるために黒や白を着る。

ハチャメチャ感を落ち着かせるため。黒にチューニングさせるため。

はちゃめちゃになってる時にピンクなんて色きてしまったら大変なことになる。

精神がすごく落ち着いてる時、

赤をきたり、黄色をきたり、ピンクを着たりする。

落ち着いてる余裕で、明るい色が着れる。

心に静寂があるからこそ心喜んで着れる明るい色たち。

渡辺薫さんの色の記事の内容とはちょっとズレるかもですが、、、、

心静寂のときに、静寂の色、黒を楽しむ時もあります。


両方あり★ですね★

ただ、心がハチャメチャな時に、明るい色を着ることだけは絶対にないと言い切れる

私の服の色選びのポリシー。

着た瞬間わかるから、すぐ脱いじゃうんですよね。笑

私の場合、年間通じて、わちゃわちゃ、はちゃめちゃな時の方が多いので

年間通じて、黒の服が多いのです。笑

最近は1週間の中に1日だけ、赤がきたり、黄色が入ったりしてますが◎春ですしね♪


斎藤一人さんが、周りを明るくするために、明るい色を着なさいって本に書いていて、

実行してみたときあったのですが、自分がそわそわして気分が無理でした。

やってみて気づくことがほとんど。

自分がその時好きな色を切る。

それは着てみて、鏡の前にたったら、体さんが教えてくれる。

あ、なんか心地いいな~~って。

もしくは、なんか落ち着かない~~って。

自分が着たい色の服もまた、自分にしかわからない。

「この色似合いそう!」って

勧められても、自分で選ばないのは本能ですね。

たまに、冒険してみて、

「え!?意外にいいかも!」

と思うこともあります。

私の場合、心が落ち着いてる時。

この時は、何色でも着れる、、、、。笑

渡辺薫さんのブログ→◎

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top