• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/03/07(Mon)

一番の近道はマネすることから。

という言葉はよく聞きますが、

ほんと、その通りだと思います!

別に近道がいいわけでもないと思うのですが、

個人的には、なるべく楽したいという思いが強いので、、、

人のマネは、行動だけでなく、考え方などにも言えて、

「あ!そういうとらえ方もあるんかぁ!そっちのほうが心が楽やわ~~」

とか★

行動だと、

「あ!1,2,3の順番やとおもってたけど、別にいきなり3やってもいいのね。ふむふむなるほど!」

みたいな★

マネするポイントも、

「自分にもできそう!」とポンと心が返事したらOKかと。

5年間勤めたお洋服屋さんは

売上ノルマはきつくて、全社員の売上ランキングが常に出る会社に勤めていたので、

ノルマ達成に必死!

新人時代は、とにかく売れてる同僚や、先輩のセールストークを聞いてすぐ使ってみることを必死でしました。

スタッフ一人一人キャラクターが違うので、自分のこともある程度認識してないと売れない世界だと学びました。

全くのキャラ違いの人をマネしても、自分が苦しいだけ。

憧れて尊敬するまでならいいけど、あの人みたいになりたい、、、は遠回り。

販売の世界では大きくわけて、美人型とキャラ型にまずは分類されるのではないでしょうか。

立ち振る舞いが厳しい接客用では見た目は重要。

私は、新人の時から「キャラ型」と認定されていたので、美人型のスタッフの人の売り方はできない。

かといって、先輩はみんな美人型。

美人型の中にもキャラを入れての接客をされる人がチラホラ。

そういったのをマネさせていただきました。


美人型ではないけど、美人型さんのキャラ売り部分だけマネさせてもらう、、、、のです。

そして自分はマネしていても、自分というキャラが入ることによってオリジナルになるのです。

とにもかくも、はじめての世界に飛び込んだら、マネするのが一番早いなということを学びました。

それも、「これなら自分にできるかも!」

の基準が大事。

その先にめざすおおきなものを設定しつつも、

まずはできることからして、

できるかわからない「挑戦」の部分もちょいちょい入れていく。

そして、一番大事だとおもっている私が思うこと。

お洋服が売れ出したとき、

「どうやって売ってますか?」

と聞かれたら、自分がしたことを全部出し切って伝えて、

最後の言葉のしめは

「売れてる先輩や、同僚から教えてもらった通りにしたら売れました!」

と第3者に感謝している思いを聞かれた方に伝えること。

私一人では売れなかったシンプルスカートが、

同僚から教えてもらった言葉やジェスチャー一つでポンポン売れたりする世界。

お洋服の世界も、料理の世界も全く同じだなと最近感じています。

たくさん教えてくださる方たちのおかげで、お料理の楽しさ味わえてます★

なので、私は自分のお料理を「自分で考えた、、、」というのに抵抗があって、

、、、、

いろんなアイデアヒントを頂けるおかげで、できた定番メニューがほとんどなので、、、、、。

マネ+自分色を付けるという意味ではオリジナルと言えると思います。

が!

私はいろんな方たちからおしえてもらって、自分の色が出せていると思っています。

その考えは、20歳の時からずっと変わらないし、今後もかわらないものと思いブログに

書き留めておきます◎

この思いがあるかぎり、外でいろんなアイデアが拾えるし、

出会った人がアドバイスくれて、より料理がよくなれるし、

視点もつねに広げられるのです。

マネして、実際やってみて、他者に感謝!

聞かれたら、マネした先を瞬時に言う!そしてその人(場所)を紹介する!

これ

私の流儀!?

流儀って言葉の使い方あってるかわかりませんが。笑




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top