• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/02/14(Sun)

宇宙人トーク

私が初めて宇宙人にあったのは20歳のとき。

アルバイトで仲良くなった同じ年のマコ。

あって間もない頃、

十三から梅田に向かって歩いているとき、

「あんな、かおりに実は言わないといけないことがあるねん」

と。私は家族以外に「かおり」と呼び捨てにされたのが初めて。あったときからかおりと読んで

くれたから、私も彼女のことをマコと呼んだ。

言わないといけないことってなんやろって思ったら、、、、

「あんな、実は私な、宇宙人やねん。地球人じゃないねん。」

と言うと、人懐っこくアハハハハと笑ってました。

私はとりあえず話を合わせないといけないと思って

「あ、そうなんだ!」と愛想笑いしかできず、深く話を追求できなかった。。。

今なら、もっと根掘り葉掘り聞くのに、、、笑


あれから14年。

時代は変わった。

6歳からの幼馴染に、

「この3人の中に宇宙人がいるねんけど、、、」

と言うと、即答で

「このショートカットの人やろ。」

私「え!?なんでわかるん?」

「私も宇宙人やから。」

私「えええ!旦那さんは」

「旦那さんは普通の人や」

と、、、、。こんな会話が今では日常会話に通じる日がくるなんて、、、

なんて楽しい時代なんでしょう。

姉宅で、姉に

私「この人宇宙人やんな?」と話が通じるかためしに聞いてみたら、

「そうやねん!この人な、宇宙人やねん!!」

と。。。

さらに話は続いて

姉「最近、すごい不思議ちゃんと偶然知り合ってんけど、あだ名が元素記号でな、

、、なんか気になるねん。宇宙人やわ、、、」

純粋な宇宙人は自分を宇宙人となかなか気づかない。

なので、自分の想定外の行動する謎の人間を見て戸惑い苦しむ。

姉も新パターンの人間に今悩まされている。

話をきくと、ザ!残念でかわいそうな人間なのだ。

純粋な宇宙人は、残念でかわいそうな人間によって、混乱し、人間不信に陥っている。

愛ですべての人を包みたいと純粋な宇宙人は願っても

残念でかわいそうな人間によって、その立場を追われて自分を責めている。


宇宙人と地球人について、私がわかることなんてまだまだ少ないけど、

だんだんわかってきた。

このブログを読んでくれてる人は、、、、

半分くらいは宇宙人かな、、、笑

自覚症状はないと思いますが♥


宇宙人って、、、基本愛のかたまりですが、、、、


キレたらこわいんですよ。笑


宇宙人とひとくくりにでは言えなくて、星の出身もさまざまなんで、

もちろんキレるという思考をもたない人もいるのですが。

これから、平行して、宇宙人についての研究も進めて行こうと思いました。笑


14年前だったら、

「私、宇宙人なんです。」

とか

「あの人絶対宇宙人やわ」

とか、頭おかしいんちゃうか、、って思われそうな宇宙人トーク。

今では、普通につうじちゃうからびっくり。(もちろん相手みて、話題をふってますが。笑)

7年前、くうねるに私が初めてきたとき、

祖谷で、のりさんは宇宙人と呼ばれていました。笑


もちろんのりさんは宇宙人ではなくて、

地球人。宇宙人と地球人をつなげるための仲介者!?的な存在なのかなって

ふっと思いました◎

宇宙人のことでなにか心当たりがある方、教えてくださいね♥笑


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top