• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/02/07(Sun)

たばこのポイ捨てについて

先日、1年ぶりぐらいに弟に逢った。

夜の10時、西堀江の喜太郎寿司の前で弟がタバコを吸って待っていた。

母と2人で弟に向かって歩いて行った。

すると、吸っていたタバコを道端にポーンと投げ捨てて、足で蹴った。

これが1年ぶりの弟との再会の第1場面。

久しぶりやなという挨拶の言葉も出ず、第一声

私「か!サイッテーな奴やな!」

母「ほんま!」

と言うと

ニタリと笑っていた。


感じ方は人それぞれですが、

私も母も、その現実について、

なんとも思っていない。(その方が楽だし、、、)

昔なら、

タバコのポイ捨てがいかにマナーが悪いか、、、というしつけというか

伝えようと努力したと思う。それに伴い、ケンカにも発展したかもしれない。

今、私たちはお互いいい年齢同士。

弟も30歳、私34歳、母63歳

大人同士である。

タバコのポイ捨ても、弟が自分で判断した行動。

それによって受ける印象も本人の問題で、得するのも損するのも自分の行動次第、

自己責任だと思う。

同居していて、家の前でされたら、めっちゃ注意するかもですが、

、、、

そんな弟の姿を見ても、

母と私は弟のことが好きだし、

30歳になる弟へのプレゼンを考えている母の気持ちもすごくわかる。

みんな自分で決めた世界を生きている。

ポイ捨てするのも本人が決めたこと。本人の人生。

そんな行動でこれから先の人生が心配と思う姉の私のこの感情も

エゴなのかもしれないし、思い込みの妄想かもしれない。

育毛剤の薬を半年のみ始めて、月3万払っているという話をきいても

「はあ??体大丈夫?半年たって結果でんかったらどうするん?3万たっかーー」

ということは伝えられても、

育毛剤の薬って体に悪そう、、、と思っても、本人が決めたことだから、

私と母は

見守るしかできないのです。


半分ぷっと笑いながらそんな育毛剤の話を聞いていても、

弟の人生は弟のもの。ふーんと冷静にカっとならずに聞ける

自分の状態に、自分でびっくりしながら、

ああ、これが40代にむかっていってる心の静けさか、、、と自分の心の成長をうれしいといいますか、、、

変化をかみしめていました。笑


昔だったら、

「絶対やめとき!!!」頭ごなしに、物事を否定して、ケンカしてしばらく音信不通、、、とかになってたかな~~

なんて。

そう、私の思考は40代にむかって進んでいる。

ぶつかり合うエネルギーがないといったらない。

穏便にすませたいといったらそうなのかもしれない、、、のですが。

2月は弟が30歳になるバースデイの月。

母に、お祝いにまた喜太郎すしに行こうかって

今日メールしたら、

「もっといいところに食べにいきませんか」

って返事があり、

母の弟への愛すごいなって感動しました。笑

ええもん食べにいけるの、楽しみ!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top