• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/01/27(Wed)

ちっちゃいおっちゃん

「ちっちゃいおっちゃん」

という本を読みましたが、

★5つ!

ブラボーの一言です。

この本、絶対読んだ方がいい本です。

自分の中の思い込みが、実は自分がつくったブロックで、

自分の思い込みから自分のおもうような現実を引き寄せているのがわかりやすく書いてます。

私の中で、また一つ革命がおこった感じ。

脳内ポイズンベイベーって映画ありましたよね。

頭の中に5人司令官が住んでいて、いろいろ自分の行動を指令する人、

記録する人が、あーだーこーだの出来事にぶつかりあって、結局最後は恋人と別れるのですが、

「あなたのことが好き。でもあなたのことが好きな自分が好きになれないから、あなたとは別れます。自分のことを好きになるために」

的なことを主人公がいうのです。

このちっちゃいおじちゃんの話ともリンクするような映画だな~~と感じました。

その思い込み、いつから?

誰から植え付けられたの?

結局は選択するのは自分だよ。

ちっちゃいおっちゃんの先には大きなおっちゃんがいて、大きなおっちゃんの先には偉大なおっちゃんがあるんだって。

すごくわかりにくい本の紹介になりましたが、すごくわかりやすい本なのでぜひぜひ!

今日は偉大なおっちゃんの存在を大きく感じた日。

すごいびっくるする大自然の映像がばんばん目の中に飛び込んできて、


ああああ、ちっちゃいおっちゃんの本読んだ結果の返事がもうかえってきたんや、、、

と大感動してしまった。

オーロラを見たことがないけど、オーロラ以上にきれいなんじゃないかという、この世のものとは

思えない景色を見せてもらえました。

そのタイミングも本当にびっくりで。

まず夕日からスタート。

夕日がすごい反射をくりかえして、大きな鳥のような形になり

それがまるで燃えているような赤で、鳥が踊っているようだった。

しばらくして、目の前にすごく大きな飛行機が現れて、

おお!そうか、この辺空港のちかくやったな、、、、、と飛行機のあとをおって振り返ってらその後ろのそらが

え!?ここどこ?っていうほどの美しさ。

この色どうやってでてるの!?

この光のさし方あっちこっちからさして、空がキャンパスのよう。

本当に大自然が見せる表情って偉大だな。

と。サムシンググレードの世界で、

その瞬間しか見れない、最初で最後の景色。

地球は本当に美しいなって感じました。

都会の空も田舎の空も両方美しい。

この景色は自分で意識してみたものというより、

インシュピレーションに近い感じ。

「ちっちゃいおっちゃん」を読んでなかったら繋がってなかった景色が今日の私を待っていてくれた。


ちっちゃいおっちゃん、読まなきゃ損損!!!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top