• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/01/25(Mon)

スピード

今年35歳になる。

30代に入って自分で確信したことがある。

体動かす系の作業が、人の平均の3倍早いということ。

自分は無意識のうちにめざしていたことなのかもしれない。スピードについて。

誰も見ていなくてもおいもとめてしまう。1番スピード。2番丁寧さ。

種別によっては丁寧さが一番にきて2番がスピードになることもありますが。

物事すべてをゲーム感覚に、一面をクリアするかのように楽しむ感覚があるのかもしれない。

アルバイトの時に無意識に導かれたのかもしれない。スピードの世界を。

高校1年生のクレープ屋さんでのバイト。クレープ一枚焼くのも、スピードがどんどんはやくなった。

その背景には、並んでいるお客さまを待たせたくないという思いがあった。

マクドのレジ打ちのスピードの速さ。これまたお客様を待たせたくないのと、となりのレジより

はやくまわしたかった。

スピードがあがってくると、アドレナリンが放出されて、仕事たのし~~とハイな気分になる。

この爽快な気持ちよさを得るために、私はコツをつかんでスピードを上げるにはどうしたいいかを

常に考える思考へとつながっていった。

スピードをあげると、気持ちがいい境地になれるから、私はスピードをどんどんあげる。

気持ちがいい境地にいくと、ずっとハイ状態が続く。

今くうねるで料理つくるときも、ハイ状態がすごく気持ちよくて、その状態にいくと、

料理がどんどんできあがっていき、ケーキもじゃんじゃんできていく。

食器を洗うのもすごいスピードになる。食器は丁寧さも要求される。食事を作るうえで衛生面と安全面は

第一に考えなければいけない。食器をふくのもスピード&丁寧にふきとるを意識して。

洗ってふいて、、、この作業もハイの状態にはいっているとすごく楽しいのです。

すべてはゲーム。

そして、人に容量いいねとか、手早いねとか言われることが、

最高にうれしい!笑

今日はココクロスカフェの壁塗りに参戦しました。

はじめての壁塗りでしたが、班長のご指導のもと、

スタート切った瞬間みんなびっくり!

え!かおりちゃんめっちゃ早い!みたいな。笑 

(すいません、ここからかなり自慢話にはいります。)

壁ぬり先生の班長が、

「早いうえに、めっちゃきれい!」

って!!

そう、仕上げの「ならし」の部分も、大胆なスピードでどんどん美しく仕上がってくる。

昨日から壁塗りしている人に、アドバイスしだすほど。

かなりでしゃばりまくりました。

班長が「平均の速さの3倍はやい!お菓子作りしてるからかな」

と!

私「のりさん!きてきて!ほら!どうや!」

のりさん「はやいよ、すごいね、すごいよ~かおりはなにしてもはやいね~すごいよ~~」

って。

もう、5年前の話ですが、のりさんと小豆島でオリーブの実を手で取る体験したとき、

スタッフの方に、「家にオリーブの木あるんですか?」って言われるほどのスピードだったのは何十回も

している私のスピード自慢話でしが、、、。

やっぱりスピードを追い求めるのって注目されて、すごいって言われるのも気持ちいいし、

誰も見てなくてもアドレナリン放出で、料理がどんどんできるから楽しい!

ということで、

2月のうだつマルシェでも大量放出で頑張ります!

私は作業がはやい!自分から自覚して言えるようになったのは30代にはいってから。

勉強はできないが、作業がはやい!得意の部分を追求して伸ばしましょう★

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top