• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/11/05(Thu)

寝ることの重要性

私は毎日お昼寝の時間を合わすと10時間ほど寝ています。

オフの日は12時間ほど寝ます。

10代、20代のころは、寝れるときは18時間とか寝て、起きたら夕方とか普通でした。

母もそんな感じ。

私は母の背中をみて育ったようです。笑

母は63歳にもうすぐなりますが、肌年齢は私から見ると若いと思います。

昔から家族からも肌がきれいだと言われていました。

そして、姉も美肌の持ち主。

私は22歳~25歳、肌がとんでもないことになったことがきっかけで、

貪欲に肌をきれいにたもつためにはなにをしたらいいかを追求してきました。


みんなが驚くようなことも実践したことがあります。

そして、現在34歳、にきびができやすかった肌がすごく丈夫になってできにくくなりました。

(この要因は、衣食住のポイントからたくさんありますが。)

やはり睡眠大切だなっとホント思います。

しかしながら、昼寝は10分ほどで寝付けるのですが、

夜は30分~1時間かかります。

いろいろ考えてしまうからか??

1年通すと、1日ぜんぜん寝れなかった日も何度かあります。

しの翌日はフラフラだったりするので、それを超えると、夜すっと寝れますが。

1日ぜんぜん寝れない時の翌日フラフラになって仕事に支障がでるから嫌だと

安易に睡眠薬や睡眠導入剤に手を出す方が多いそうですが、


これ、お肌にとっても、精神にとっても体にとっても、老化にとっても、とんでもないことなので、やめてくださいね。

寝れないときは寝なきゃいいし、次の日フラフラだったら昼寝したりしたらいいし、、、

でも、仕事が、、、っていう人は、副作用を理解したうえで飲んだらいいでしょう!

と、、話はずれましたしたが、

寝れるときはたっぷり寝て、寝れないときは寝なきゃいいといことが言いたかったのです。

お肌が整う条件の一つが睡眠かなと思います。




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top