• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/10/12(Mon)

戦うもんじゃない。

親指の爪がはがれて約3週間。

私は爪を治そうと必死に戦ってるわけじゃない。

体さんが、自然治癒力さんが調えてくれている。

そこに、自分が頑張るんだとか、そういうやる気は応援の声として届いてるかもしれませんが、

自分の意思とは違うところで、

心臓が自分の意思で動いてないのと同じで、

細胞さんたちがやってくれている。

癌の闘病の人がよく、「癌と戦います!」

と宣言して抗がん剤に挑んだりしていますが、、、

私は戦うというのが根本ちがうのでは、、と思います。

癌に打ち勝ちます!とか。

勝つ、、、というのは負けもある。

怪我したらかたぶさができて、はがれて新しい皮膚ができるのと同じこと。

体も自分の体を調えるために、症状としてでますが、

それは自分の日頃の行いが積み重なったものが出たとかいうとらえ方でなく、

生き方を変えるきっかけに与えられた気づきで、

今回の人生の目的を考え直す時間を与えていただくきっかけだったりするのではないかな。と。

そのころに気がつけたら、けっして病気は戦うものでないし、どんどん自分の中に溢れ出す

思いにそって時には休憩したり、動いたり、行動したり、、、戦わず、自分の生き方に正直に

生き始めたら、自然と症状は消えたんだ、、、というものではないのかなと思います。

戦い続けて、今回は勝ちました、また10年後違う病気になりました、また戦いました、また勝ちました、、、

を何度も繰り返して、戦いっぱなしの人生、、、、その中での気づきもあると思いますが、体への負担は

大きくいつまでも勝ち続けれない。スポーツ選手の選手生命があるように、、、、・

生き方を気づかせてくれるために症状は出ると私は現在考えるので、

気づかないかぎり、ずっと戦う相手(症状)が現れるのではないか。

病気は、体さんが、ちょっとあたな頑張りすぎだよ、なんかためこんでない?

自分のこと優先できてる?

ちょっと休憩しようか?

ちょっと休んで自分がどう生きたいか、どうしたら自分と体が喜ぶか

考えようよって言ってくれてるんじゃないかな。と

私はアトピーになったとき、自然食をやってるのに、アトピーだとまわりにばれたら、

え?なんで?と思われるのが怖いと思って、

必死に治そうと、食事制限を徹底したり、枇杷エキスでお手当したり、

緑茶エキスをぬってみたり、頑張りましたが治りませんでした。

ネットで検索しても大人アトピーは一生治らないとでてきて絶望しました。


アトピーに終点をあてず、戦うことを私はやめてみた。。。

すると1年後に、、、アレ、、、治ってる、、となってました。

合計5年ほど滞在したアトピー。

私のパターンは考察した考えをここに書くとすごく長くなるので、またまとめたいと思います。

アトピーと人くくりにしても、100人いたら100通りあると私は思ってます。

私はこれで治ったからといって、そのやり方をして治るものでもないと思います。

共通していえるのは、戦うという考えをやめること。

癌にしても100人いれば100パターンあると思う。

手術しても再発がないパターンとすぐに再発してなくなってしまうパターン。

80歳で胃がんの手術をして、90歳でぴんぴん元気な人。

17歳で癌になり、卒業をむかえるまえに亡くなった同級生。

50歳で大腸がんになりなくなった、、

30年前に癌になって手術したことあるねん、うちのお母ちゃん、、、今元気やで~~

さまざまなパターンがあります。

自然療法はホメオパシー、玄米菜食、ゲルソン療法、ローフード

とあげだしたらきりがないですが、

癌治療に、ホメオパシーを選択して、亡くなった方もたくさんいると聞きますし、

実際身近でもいました。


自然療法だからいいもわるいもない、

西洋医学だからいい、わるいもない、

ただ、西洋医学がかなりの権力をもっていて、反乱しすぎていて、それによって体調を

悪化している事実を多くの体験談から聞きます。


さまざまな自然療法も、これは得意、これは不得意というものがあるのかなって思います。

長期的に見てゆっくり治すならホメオパシー。精神的に解決したいこともホメオパシーは効くのかな、、、と

2年事務で携わらせて頂いて思いました。ただ、レメディーがヒットすればいいのですが、ヒットしない場合は

ヒットを探し続けるのにどのくらい時間がかかるのか、、、その間に症状は悪化してしまう恐れがある。

癌のように治療を急ぐのは、衣食住の生活改善&休息&呼吸&自分の気持ちに正直になるというカウンセリングから

のアプローチが効果があるのでは、、、と個人的に思ったり。

病気は戦うもんじゃない。

自分へ頂いたメッセージに気づいた瞬間、びっくりすることが起こります。

それを奇跡と呼ぶ方もいますが、

奇跡は誰にでも起こりますし、起こせます。





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top