• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/10/08(Thu)

すごい人

すごい人にちょくちょく遭遇します。

隣町の池田で、30年異常前にノーワクチンを選択して子育てされた方がいる。

息子さんは現在も元気まんまで生活しておられる。

大きな病気っていったら、最近盲腸の手術をしたらしいの!

っていうから、

息子さん、急激体重増えてませんでした?

と聞いたら、

そう、一人暮らしして外食が急にふえて、増えてたわ!

うちの母も20歳頃の顔まんまるのまさに増量中のときに盲腸に。

父も48歳頃、70キロオーバーになったあたりに盲腸の手術をした。

洗脳の中にいた10代、私は盲腸は遺伝と思ってたので、両親2人盲腸の手術した、、、

私も盲腸になったらどうしよ、、と心配で心配で、よく盲腸あたりのチクリとする痛みを抱えていた。

しかし!体重の増加が原因だとわかった現在!ぜってーー盲腸ならんとわかったので、

心配からくる痛みのチクリはいっさいなくなりました。笑


しかし!30年前に、今よりワクチン打つ回数がだいぶ少ない時期ですが、ノーワクチンを選択

されたなんて大尊敬です!

今よりもっと常識だったから、打たない人なんてかなり少なかったから、行政の人からは逆にうるさく

言われなかったみたい。

今のほうが、打ってないってなったら、けっこうひつこいようですね~~

あと先日脇町にでかけたときに、

なにげなく会話した中で、

初めてお逢いしたご婦人が

実は30年以上前から予防医学の勉強をしていて、、、とポツリと言ったのを見逃さなかった私!

「え、じゃあ、子育ての時ワクチンってどうしました?」とズバリ聞いたら、

「ひとつもうってないんです。だから、娘も息子も、すっごく丈夫で病気にかかったことがないんですよ」

とのこと!息子さんとお嬢さんは30歳近くで、その場で紹介頂きました。

ご婦人が続いて、

「薬はね、一つとると、体に4つの置き土産を残していきますからね。副作用という名の置き土産」

おおおお!おもしろいです!めっちゃ話会いますね!今度ゆっくりお話しましょ^^!とその場はお別れしました。

ご婦人は、「でもね、、、誰もマネしてくれないんですよ、、、」

とのこと。ほんと、洗脳って根強いですからね~~

このご婦人のこともすごいなと大感動しました!

30年以上前に、調べて行動した人は、本当に少なかったと思います。

貴重な方に出会ってお話をきけてすごく勉強になります。

人生、一生学び。

自分は知っている、、というおごった気持ちをもたず、

常に知らないから学びたい、、、という思いを大切にしていきたい。

宇宙から見たら私が知ってることなんて、0.00000001ぐらいなんだろうな、、

というかほとんど知らないんだろうな。

知らないという気持ちが知りたい!を誘発する。

社会活動家のめんどぅ~さ さんが、行政の人がワクチン打てと行って来たら、以下のように対応したらと

参考に文章をあげておられたのでシェア致します◎





ワクチン打ってませんていうだけで目をつけられる
家に児童相談所が来そう
近所で、児相に通報された人がいる
行政の人が何回も電話してくる・・・
留守の間にも家に来たみたい・・・

と、たびたびお聞きしますが
こう言っちゃってください。

「あのー。ワクチンの添付文書見たことあります?
(たぶん、お相手はほぼ見たことないです)

ほらここに書いてある、副作用、見たことあります?
動物製剤ですけど、何の動物使ってるか知ってます?
「本剤の成分に対してアレルギーを呈するおそれの
ある者」は接種してはいけないと書いてあるの知ってます?
この、アフリカミドリザルと牛の乳成分とホルマリンにうちの子が反応してひっくり返ったら責任とってもらます?
あなた、お名前は?お電話番号は?ご住所は?
あなたに連絡しますからね。そのときはすぐ来てもらえます?」

これから打つ、全部のワクチンの添付文書出して持って行って聞いてみてください。
<医薬品医療機器総合機構・医療用医薬品情報検索>
http://www.pmda.go.jp/PmdaSearch/iyakuSearch/
ワクチンの薬剤名をyahooなどで調べてから入力してください。
たとえば日本脳炎ならジェービック
子宮頸がんワクチンならサーバリックス、など

それから
「厚生労働省の、予防接種に関する基本計画において、「予防接種による感染症予防の効果及び副反応のリスクの双方に関する正しい知識を持った上で自らの意思で接種することについて、十分に認識し、理解する必要がある」と記載されているの、知ってます?」

と聞いちゃってください。
(ほぼご存知ないと思います)

http://www.mhlw.go.jp/…/kekkaku-kansen…/dl/yobou140529-1.pdf

それから児童相談所云々となりそうなら
先に内海先生の書籍「児童相談所の怖い話」を持って行って

「これ、お読みになったことあります?最近、虐待もしていないのに、一時拉致報奨金目当てに子どもを拉致していくそうですねえ。まさかそんなことしないですよねえ。うちの子がそんなことになったら大騒ぎになると思いますけど」と言っちゃってください。

大騒ぎになるのがわかっている相手に手を出すアホな方は、いないでしょう

他にも
「ワクチンに関しての勉強会をみんなでやっています」とチラシを何度も持って行ってください。
相手が来ようと来まいとかまいません。
あなたは行政にとって「メンドくさい人」になれば相手にしたくなくなります。

・・・・とこれが絶対とは言いませんが
逃げ回ってても解決しません。

知識は力です。
知識=コントロール=責任

知識があれば、状況に対してコントロールができ、それに対して責任を取れます。
必要なものを用意して、状況に臨みましょう。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top