• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/10/05(Mon)

スーパー

スーパーでまわりの人のかごを見ては、いろいろ思ってしまう時期もあったけど、

今も実は見てしまうのですが、

感じ方がだいぶ変化しました。

自分がどれを買うか選択できる時代。

スーパーによっては力を入れてるポイントがそれぞれ違うので

いろんなスーパーを見るのは大変おもしろい。

食は全てではありませんが、

とっても大切なことだと、自分の体を通じて学びました。

今日はちょっと大き目のスーパの中でたたずみながら、

ああ、これが今の世の中か、、、と感じていました。

この中から選んで買い物しよっと。

知ることによって選べる。

日本の添加物はもはや異常である。

その日に作った赤飯に、その日の賞味期限を記載し、どんだけ盛るのってつっこみを入れた24歳。

食品を長くもたせることがまずは最初の目的で、そのあといろいろな味覚的なものが登場していったと思うのですが、

1日の賞味期限のやつやったら、なにもいれんといってや!と言いたい。というか買わんし。

私は食品添加物は、以前とってた量を100と表すと、現在5ほどにしたという感じ。

砂糖に関しても。一時は白砂糖もてんさい糖もゼロにしたこともあったけれども、

100として、ゼロにしてみたが、今は5に戻した感じ。

普段はもう甘いものが昔ほどほしいと思わない。

ほしいとおもったらおいしく食べてる


2度目、口をすっぱくしていいますが、

日本の食品添加物の多さは以上です。プラス砂糖と食塩(化学塩)、が大暴れ。(農業の方法も大暴れ)

すぐには健康に被害はないですが、

蓄積されることによって、複合汚染で徐々に体が弱っていく。

弱っていくのに10の原因があるとしたら、2~4ぐらいの幅を食はしめてるのでは。

食品添加物も、製薬会社がつくった薬品ですので。

なんで、、、こんなものが、、、、こんなにたくさん出回ったんだろって思います。

今日スーパーでたくさんの加工品の中にポツンと立ってそう感じました。

(人間の体を徐々に弱らすため、、、すぐに殺さないように、、、徐々にじょじょに、、、処方される薬と同じですね)

消費者が安いもの、手軽なものを求めたからっていう言葉がありますが、

それだけではない。

大きなことが絡んでいる。

でも私たちは選択できる。

「反対」と声をあげても、大きな動きを起こすことに時間をついやすより、

知って選ぶを選択しようと思った。

安保もそう。

決まっても、そっち関係は絶対選択しない。


そして、私はデモにはいかない。

「反対」って声をあげるのがよくないからという声が大きくなってますが、

私は戦争反対も、平和賛成もどちらでもいいと思っている。

戦争という言葉があるから平和という言葉がある。

反対という言葉があるから賛成という言葉がある。

失敗があるから成功がある。

私がデモに行かないのは、

集団になったときの、集団意識が自分には合わないと感じているから。集団意識ってすごく

怖いという体験をしたから。集団の中にはもう入らない。

組織というものもそう。

組織にももう属さない。

個人で、反対も賛成も声をあげる。


そう、私は一匹オオカミに憧れる。(かっこよく決まった、、、、。)


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top