• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/08/30(Sun)

子供の頃の記憶。

ふっと昔のおもしろい出来事を思い出した。

中学3年生のときのこと。

お父さんとお母さんと姉と弟の4人で神戸の中華街にいってくるわと言われた。

は!?私も行きたいし!

え??あんた受験生やから、勉強せなあかんやろ。という両親からの空気に

子供の私は従うしかなく、、、

おいていかれる、、という経験は後にも先にもこれだけだったのでかなり記憶に残りました。

15歳の私はその出来事をどうとらえ、どう1日すごしたか、、、、

「は?は?は?この1日が受験にどう影響するの???あぽちゃうあほちゃう。」

と、恨みつらみしかなく、神戸に連れて行ってもらえない現状に対して、冷めたような、、、、微笑を浮かべていました。笑

そんで私の中の反抗。

今日は勉強せえへんし。(薄ら笑い、半笑い、一人の世界)

でダラダラすごすことで怒りを鎮めた記憶が、、、、

そのころの気持ちを思い出すと爆笑してしまいました。

結局、親のこうあってほしいと思う気持ち子知らずなのです。

逆に息抜きをさせてあげたほうがいいのでは??

楽しそうに帰ってきた家族4人。

かおりお留守番えらかったな~とみんなは褒めてくれて、おみやげでマフラーを買ってきてくれました。

そのマフラーは赤と黒のボーダー流行りのロングマフラーでした。

私はいたくそれを気にいりました。それをまいてたくさん写真をとったり。

思い出の品ですが、私が上記のように思い、バカらしいと勉強を放棄したことは誰も知りません。

1日の勉強が受験に影響するほど、私は受験に対して難関校をうけようとしてなかったし、、、、

置いて行かれたことが大衝撃だったのです、、、笑


母はこのブログは毎日読んでいますか、

おそらく読みながら、おもしろいと感じつつも

「そんなことあったかな?全然覚えてないわ~~」

といいながら爆笑するでしょう、、、、、。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment1  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 返信母より!!

    今、見ました。

    一人ですが、大声で笑いました。思い出しました。中華街よりも 神戸北野異人館めぐりがメーンのようだったと思います。多分みんな初めての神戸で、楽しかったです。

    初めて花織の気持ちを知りました。。。可哀想な事をしました。今となっては・・・ごめんやで、としか言えません。。。今のお母ちゃんで出来る事は何でもしますので言ってください、、

    以上です。

Home Home | Top Top