• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/08/26(Wed)

破天荒

どうも!

キャラ作りではなくて、本物の破天荒、かおりです!

ケミフリ生活の中で、かれこれすっぴん歴を8年ほど続けており、化粧水も石鹸もつかわなくなり、

シャンプーもリンスーも使わなくって、湯シャンで、、、、の流れにきておりましたが、

数か月前からアレッポ石鹸を復活し、薬局でまゆげ書き道具とアイシャドウとリップを購入し、

ブリーチとカラーリング剤の2個買いをして、

髪の毛を染めました!

前なら、地球を汚すと、自分の体に帰ってくるということで、環境への配慮を考えると罪悪感の塊だったブリーチ。

頭皮からの経費毒の吸収を考えると、、、、真っ黒髪でロングヘアになったことも、、、、

電磁波についてもしらべまくって、パソコンの電磁波をおそれ、電磁波エプロンをつけてパソコンしていた時期もあり、、、

なんでもかんでもいろいろ実践してみて、感じてみて納得するのが私の破天荒な性格。


いろんなセミナーやお話会に参加しても、発言している方の雰囲気を見て、この人のようになりたいか、なりたくないかと

感じる気持ちを大切にしてとりいれてきました。

実際とりいれてみて、感じて、自分がどうしたいか、、、、。

自分が気持ちいい方を選んでいくと、ケミカルフリーにいきついたりしたのですが、

最近は今の時代に生まれた意味について考えてみて、

100年前は一つの村で生まれて、ほかを知ることなくその村で死んでいく、、、とい方がほとんどだったのが、

現代は行こうとおもえばどこでもいける。

高知まで買い出しに行くたび、池田に行くたびにびっくりの感覚があるので

、潜在能力の中で過去の感覚が残ってたりするのかも。笑

この物質社会に生まれ育った意味を感じ、すべてを否定してしまった時期もあったけど、

私はその中で学んで気づくことも多くて、

幸せで自由に生きさせて頂いてる。

税金があがって、その他の税金の回収の幅も広い日本ですが、

江戸時代は7割ぐらいのお米を納めなくてはいけなくって、そう考えると、

自由に使えるお金が手元に残るだけでありがたいな、、、とそっとの目線でも見方を変えてみたり。

もちろんあがっていく税金、減らされる年金にも、おかしいーーやん!と声をあげていきたいですが、

時代はかわってもおかしいことはつきものなのかな、、、と感じます。

そのおかしい出来事が、学ぶ試練になり、行動したり感じたり考えたりして魂を磨いていくのかなっと。

4000年前のピラミッドの壁画に、

「いまどきの若者はけしからん」という文面があるそうです。

時代はかわっても、

今の若い人は、、、のフレーズはどの時代にも存在するんだなって思いました。

時代時代に用意された課題を私たちは立ち向かったり、立ち向かわなかったり、、、

どちらにしても一人一人の人生はみんなが主役であり、学ぶ事柄は違うので、

結局、自分自身でその意味をみつけて行くしかないのかなっと感じています。


映画「バケモノの子」

の中で、「物事の意味は自分で決める」という力強いメッセージがあります。

あと、バケモノにはなくて、人間にはあるもの、それは「心の闇」だそうです。

その闇にのまれるか、のまれないかは自分次第だし、周りの出会うひとたちの共鳴だったりで決まるのかなと。

結局は自分が決める、、ということなのですが、その闇は誰にでもあるものなので、

それを認めて前に進んでいくのかなっと思います。

闇の深さもひとそれぞれですが、みんなにあるんです。

そこからの学びは多きいのだと思います。

その闇の正体が子供のときはわからなくってとてもこわかった。

でもその存在に気づいたら、強くなれた。

ケミフリの世界も好きだけど、

今の世の中を思う存分に楽しもうと思います。

破天荒 かおりでした◎




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top