• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/08/21(Fri)

お手当をしなくなったわけ

アトピーの時枇杷の葉エキスを初めてつけてみて、

すごく効果があったんです。次の日炎症が落ち着いていて、、、。

なので毎日枇杷のエキスをつけるようになったのですが、

これも対処療法の一つ。

表面にぬっても、皮膚のあれは中から中からどんどこでてくるのです。

枇杷のエキスが効かなくなったのです。

皮膚科で処方される塗り薬も、どんどん効かなくなるから、どんどん薬が強くなる、、、

それと同じかもしれません。薬のような副作用はないので、枇杷のはエキスいいと思いますが効かなくなります。

それを体験してから、お手当全般に興味がなくなり、体調が崩れたら休息してたっぷり睡眠とって、、、

ぐらいになりました。

皮膚の症状もほっとく。薬でおさえたいほどつらい時もありましたが、、、、。

こんにゃくシップとかしょうがシップも気持ちがいいし、排毒を促してくれるといいますが、

1回体験したきりで、こちらも興味がわきませんでした。

なので、症状はひたすらほっとく、、、、

感情面のやる気がでない、、、ことについても、なにもせず、なにかやらなきゃいけないとも

おもわず、感情の流れにさからわずほっとく、、、、。そのうち勝手によっこらしょと腰が上がります。

合計、4年の肌荒れを振り返って、自分自身で思うのは、

肌荒れは私のたまりたまった感情のかたまり、+幅広く情報を知りすぎたために起こった不安のクラッシュだったのでは。

それがすべてではないですが、原因がなんとなくわかったら、もう肌が起こる気がしないのです。

今年の夏、手の関節が赤くなって、アトピーの始まりの頃と同じ症状になって、一瞬不安がよぎったのですが、

すぐに、「ふ~~ん、まあ大丈夫でしょう。」と気にとめずにいたら3日ほどで引きました。

私の場合、病は気からがすごく影響する人間なので、気にすると悪化するようです。

日々学びです。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top