• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/04/17(Fri)

調子がいい

生理は28日周期で、24歳のときまで、生理痛が1日だけ耐えれなかったので、

薬飲んでましたが、食べ物を変えたら、軽くなったのですぐ卒業。

でも、生理のときは、初日は疲れやすくて、眠たくて、、、寝まくって

生理2日目は、通常の2倍動けるぐらい元気!

な私ですが、

食べ物で月経の調子も変わると教わったので、

食べ物の陰陽、気分の陰陽で、

実は分析していた時期もあって、

あてはまるもんだから、やっぱりマクロビってすごいな、、、と実感していたんです。

でもそれも、頭で考えた結果、、、だとここ最近わかってきて、さらにおもしろい世界の中に入っています。


怖すぎ!人間の本質が、暴かれる「5つの心理実験」→http://www.msn.com/ja-jp/news/opinion/%e6%80%96%e3%81%99%e3%81%8e%ef%bc%81%e4%ba%ba%e9%96%93%e3%81%ae%e6%9c%ac%e8%b3%aa%e3%81%8c%e3%80%81%e6%9a%b4%e3%81%8b%e3%82%8c%e3%82%8b%e3%80%8c%ef%bc%95%e3%81%a4%e3%81%ae%e5%bf%83%e7%90%86%e5%ae%9f%e9%a8%93%e3%80%8d/ar-AAb4lmg?ocid=NAMDHP#page=2

このページの血液を抜いたとウソを言って、本当に抜かれた、、、と思って亡くなったという実験の部分。

プラシボー効果はホメオパシーのお手伝いのお仕事をしていたとき、たくさんの患者さんのプラシボーを

身近で体験できて、大変興味をもちました。そしてその反対の効果、ノーシーボ効果(逆プラシボー)のおそろしさは

マクロビで体験しました。マクロビでは、プラシボー、ノーシーボ、どちらも体験したので、

意識というのがどれだけ体に影響を及ぼすか、、、ということが学べました。

子供の時の記憶ですが、おいしくお魚の煮つけを食べていた晩ごはんの時間、

お父さんが、「この魚古いやつなんじゃないのか、生くさい。」

と発言したんです。

そのとたん、私の口の中には生臭さが広がり、それ以上食べることができなくなりました。

また、別の記憶ですが、左横腹が激痛で2週間ほど痛くて、怖くてがまんしてたんです。

ちょうどそのころ、近所の子供が盲腸の手術をしましたし、ちびまる子ちゃんも盲腸になったマンガを

読んでいた影響もあるのでしょう。

お母さんに、「盲腸かもしれない」

と言ったら、「そんなわけない」

と言われてほっとしたら、痛みはなくなったという話はこのブログでも何回も書いています。

小学5年生のとき、エイズがメディアで騒がれたので、自分もエイズに感染した、、と思い込んで

体のしびれを1か月ほど経験し、お母さんに告白したら、

笑い飛ばされて解決、体のしびれが飛んでいった話も何度も書いてますが、、、

これらも、プラシボーと、逆プラシボーが大きく影響しあっている出来事です。

親からの「大丈夫」という言葉の威力は、すごいです。

その反対の「大丈夫かしら?お腹いたいの?盲腸かも、病院いってみましょ」

の回答だった場合の私の体への影響は計り知れないものだったのかもと思います。

親の安心、不安、これらに子供の心が大きく動きます。

話は生理に戻しますが、

毎月の答え合わせのように生理を観察していたわけですが、

すべてを+のプラシボーの効果へ流していくのはとても簡単なことだとわかりました。

この2か月かなりジャンキー生活を送っていて、そろそろもう飽きてきたのでスナック菓子もいらんかな、、、

とも感じてますが、ほぼ毎日食べてますが、生理も絶好調で、

初日の今日、いつもなら台所にたつとき、足がむくんで休みながら料理したりするのに

元気満々。意識の効果がでてるな~~すごいな~~

生理の質もはじまりもばっちし。

これが、去年までだったら頭で考えてるから、

ジャンキー生活送ってるから、生理も調子が悪い、、、と寝込んでたと思います。

頭で考えてその通りになる。

食養セミナー合宿に参加したときの疑問がつぎつぎと紐とかれていく。

先生「弟子が買ったばかりの車で事故おこしたので、昨日の夜なんか動物性食べなかったか?と聞くと

イカを食べたそう。イカがあばれたんだ」

→私の今の解釈;動物性を食べ恐怖心からの事故ではないか?(実際その事故を起こした人もセミナーに参加してた。)

先生「最近親殺しの子供が多いでしょ。白砂糖が原因ですよ。」

→私の今の解釈;薬害の原因の確率の方が高い気がする。白砂糖だけが原因ではない。

先生「砂糖食べたら判断がにぶくなって、ブレーキかけない場所でかけたりするから、事故をおこしやすい」

→たしかに、砂糖食べたら頭がぽーーーとする要素があるかもですが、白砂糖の恐怖心が事故を招くのではないのか。

占いは全く興味がないが、

「このままだと、こうなるよ」

と言われて、本当にそうなったりするのは、プラシボーや逆プラシボーが影響しあってるのではないか。

「それを選んだら失敗するよ」

ていう人は偽物である。

「こっち選んだら成功するよ」

も偽物である。

「あなたが思うほうを選んで、それがあたなにとってすばらしい。どっちを選んでも大丈夫だよ」

がいいのではないかな、、、と現在思います。

意識ってすごいです。


解放や!解放!


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • No Title

    なんか解放されてますね!(笑)
    いろいろ考えすぎるより、楽しく過ごすのが一番だと思ってます。僕はなんでも食べて生活してますが、それを批判されたって全く気にしないですしね。

  • Re: No Title

    スラジさん いろんなことにとらわれすぎてましたが、解放への道を歩んでます!笑 私は批判にはまだまだビクビクしているので、全く気にしない域に近づいていきたいと思います!!ありがとうございます◎

Home Home | Top Top