• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/04/16(Thu)

いじめ

私は「いじめ」をみたことがない。

「いじめ」定義をウィキで調べたら、

「肉体的、精神的、立場的に自分より弱い ものを、暴力や差別、いやがらせなどによって一方的に苦しめること」

だそうです。

この定義でみたら、こういうことしている人を見たことがない。

この定義のようなことをしている人がまわりにいたら、その人が、ほかの人と距離とられて一人になるような

気がする。

この定義は、テレビや映画やニュースではよくとりあげられ、耳にしますが、

実際見たことがない。

いじめ問題ってあるけど、、、

大阪の摂津市ののどかな田園風景の中にある田舎の小学校、中学校で育ちましたが、、、

小学校でも中学校でも見たことがないし、聞いたこともないし

問題にもちあがったことがないように思う。

1対1のケンカというのはよくありました。

Aちゃんのこと許さん!!とAちゃんと口きかんとこってなって、

Aちゃんと口きかない仲間をさがそうと、Aちゃんの悪口をいうとする。

じゃあ、B子ちゃんが、「A子ちゃんそんなところあるよね、でもね、本人も反省してるし、許してあげよ」

って流れになるんですよ。

小学5年生の末期でおとなしかった時期に私はAちゃんのキツい性格が許せんくておとなしいなりに無視しました。

何人かもキレていって、Aちゃんのこと無視する子が私を含めて4人ぐらいになりました。

普段性格がきつく、ビシバシ発言してくるAちゃんはショボンってなってました。

Aちゃんが先生に相談して、保健室で先生と4人とAちゃんで話し合い。

先生か「Aちゃんのこと許してあげて~~」

って。そして、みんなで、うん、、、ってなって、すぐに日常に戻った。

性格がきつい人への抗議としての「無視」は、いじめにはいるのでしょうか?

そのあと、Aちゃんは優しくなりました。

みんなはすんなり許して日常にもどりましたが、

私は日記帳を強引にうばわれ、自分の日記にケチつけられたり、

私のテストの点のこといろいろ言われたので、正直、心の中で許さんって思ってましたが、、、

時間が解決で中学校のときも普通になかよくしゃべってました。

これって、、、ケンカですよね、、、?

逆の立場で、「あの子にそんなことされた。。。くう!!!」

というのを聞く立場にあったときは、今度は私が

「うんうん、そんなとこあるよね、でもね、許してあげて、話し合ってみて」

って返答してきたように思います。

子供の時からケンカはたくさんしてきたように思います。

でもお互いの気持ちを言い合ったら、より仲良くなれるし、

相手が怒ることによって、学習して、怒ることを言わなくなるし、

常に対話してきた。

近所でお姉ちゃんたちの仲間に入れてもらえない日があって、

外の目立つところで泣いていたら、近所のおばちゃんが、

「仲間に入れてくれへんのか!ひどいな~~」

ってかばってくれたら、お姉ちゃんグループがとんできて、

すぐ仲間に入れてくれて、一件落着。

仲間に入れない=グループがせめられ、本人たちも、あ!やばいという空気が私の育った環境にはあった。

なので「いじめ」を見なかったかもしれない。

あと、小学生の時にやたらとウソをつく同級生がいた。

きらきらペンをたくさんもってるからくれるという。何人もの子が、

その子のくれるに、目を輝かせてもらえるのをまっていたが、ウソだったと判明。

「あの子はウソつきだ」と同級生の中に流れるのですが、

時に無視などされるわけでもなく、

「ウソをつく」という個性を受け入れて、うん、うん、ウソなんやろなって鵜呑みにしない

技をみにつけ、あたりさわりなく接していたように思う。

あと、いつもお腹に手を当てて、しゃがみ込んでいる子がいた。

最初は、みんな「大丈夫??」

って気をつかってましたが、しょっちゅうになってくると、みんなサラっと流して、過ごす、、みたいな。

お腹をおさえなが、しゃがむというのが、その子のスタイル?みたいな感じでとても印象に残っています。

個性的な子もたくさんいましたが、それはちびまる子ちゃんの世界。ちびまる子ちゃんのような日常だった気がします。

小学生~中学生なんて個性の塊どうしの集まりで、ぶつかりあって、男子だったらなぐり合って、

私も男子に殴られて、女子同志はケンカしあって、共に成長する期間。

そんな中で

「肉体的、精神的、立場的に自分より弱い ものを、暴力や差別、いやがらせなどによって一方的に苦しめること」

がいじめとするのだとしたら、

いじめがなぜ起こるのか、本当に理解できない。

当事者同士の問題は当事者にしか解決できない。

この謎は今後も深く考える題材になっていくでしょう、、、、。

メディアなどの影響が多きいのでは、、、??とも思います。

いろんなパターンがあると思いますが、ずっと考えている問題でもあります。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top