• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/04/04(Sat)

シェア

フェイスブックで、精神薬害で情報発信されている主婦の方の文面をシェアします。

自殺は病気だからしてしまう??

日本の自殺者が減らないのは、薬害も大きくかかわっている。

薬で距離感や間隔がもうろうとして、

幻覚なども見て、

気が付いたら死んでいた。飛び降りの大半が、自分の意思とは関係なく、気が付かない間に、、、

これを、うつ病の症状だとかいうの、おかしいと感じないのでしょうか!!??

薬で助けられたと依存している存在もいます。でも長年の服用で結局は薬の薬害で命をおとしている人

が大半なのです。





私は息子に精神医療への受診を勧めた。
何の疑問も持たずに。そのうえ、心療内科では精神薬の限界があると知り、もっと強いクスリを処方してくれる医師を探していた。

自宅療養をしていたし、春には希望の部署に異動も決まっていた。


薬を飲んで、回復しないことに疑問を持たなかった。

  その結果 自死

 私の家族には二度と精神薬は飲ませない!精神科にも行かせないし行かない!

 どんなに悩み苦しんでも精神科にだけは行かない!絶対に!
   悩みの解決に努力し、解決できない悩みなら、考え方を変え受け入れる

 精神薬の問題に声をあげているのは、自分が無知であったがゆえに息子を死なせた罪ほろぼしです。息子のような自死をさせたくない。
「生きて欲しい」それだけの思いです。
製薬会社の補助金も申請しません。被災地では製薬会社の補助金は比較的簡単にもらうことが出来ます。が申請しません。
精神科医にも媚びません。

 精神薬のことや精神疾患のことを学ぶとよくわかります。
現在の精神科医療がいかにいい加減なものか。

息子を亡くした母の悲しみさえも精神疾患「うつ病」だというのですから。
  母親が子供を亡くして悲しむことが「うつ病」…
     子供を亡くした母親が悲しみもなく毎日ルンルンしていたら
      正常な人間だなんて・・・
これが正しい診断だというなら
 アメリカや日本の精神科の専門家の精神は人間ではありません

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top