• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/03/03(Tue)

手3

心食動休環(しんしょくどうきゅうかん)

1)ストレスや心配事や悩み

2)食事

3)運動不足

4)忙しさによる睡眠などの休養不足

5)環境の問題

症状というのは、あらゆるものが複雑にからみあって出ます。

家族、同じ食事を食べていて、一人病気になったとします。

食事だけが原因なら、全員なるはずですよね、、、

時間の問題としても、10年後に時間差で他の家族が病気になるにせよ、

どうして同じ食べ物を食べていて時間に差があるのか?

年齢か?だったら年の近い兄弟は???

症状はサイン。原因はひとつではないので、多方面から答えを探していかなければ

ならないと考えるのですが、

人によっては、気にしない楽観主義のみで、症状を治してしまう方もおられるでしょう。

心は一人一人違います。

人によっては気がつかない間に病気になっていて、自然治ってる人もいるでしょう。

検査によって見つけられて、不安にさせられて、病気を拡大してしまってるパターンも多いでしょう。

さまざまな面から、さまざまなことが見えてきます。

手の話に戻りますが、自分分析が好きなので、書き出そうと思います。

1)ストレスや心配事や悩み

心配性の私は、お金を頂いて、お客様にごはんを食べてもらうということが
初年度、かなりのプレッシャーとなったと思います。

そのプレッシャーがストレスとなっていたと思います。

ごはんを出し始めて4年目、経験がそのプレッシャーを小さくして、

楽しみに変換。新入社員だって初年度はいろいろとありますよね。

2年目3年目となるにしたがって、仕事になれていき、どんどん楽しくなるもの。そんな感じだったのでしょう。

やはり、経験は大事だなと思います。経験の場所を与えて頂いて心から感謝するとともに、

開業資金もないのにお店を出したいと言い続けていたことが、言霊となって、くうねるという絶好の場所で

ポンとお料理を作る機会を与えて頂けたことはたいへんラッキーなことだと思います。

あと、自分の心に正直に生きることにしました。

「嫌われる勇気」や、「問題は解決するな」の本や、心屋さんのブログや、子宮委員長はるちゃんの

ブログでかなり心が解放されました。

2)食事

食事は、自然菜食にこだわらず、大好きな激辛、おかし、チョコレート、最近なんでもかんでも食べます。
ただし、食べ過ぎないのです。体に土台ができあがってるので、チョコなんかも、ひとかけで満足します。
食べ過ぎたら依存となって続くことが多かった思春期。今はお菓子なんかも食べ過ぎても罪悪感ゼロですし、
体が納得するので、依存になりません。食べ過ぎた次の日は、お腹すくのが遅いのでかなり食間があきます。

3)運動不足

絶好の環境なので、こまごま家事を楽しんでいます。洗濯や食器洗いなどこまごまと仕事の間にこなして、
ちょこちょこ歩くようにしています。外出したら、とにかく歩くことが気持ちいいので、歩きまくってます。

4)忙しさによる睡眠などの休養不足

睡眠は仕事のときは6時間ぐらい。昼間2時間昼寝します。お休みの日は10時間ねます。
連勤のときは、お昼5時間寝たりして、調節しています。とにかく眠くなったらひたすら寝ます。
寝ることにかなりの幸せ感じてます。

5)環境の問題

社会毒はできる範囲でボチボチさけてます。体が心地いいかどうかを最優先。


*のりさんに言いました。

「私は私だけの機嫌をとることに専念するから、のりさんも私の機嫌をとることを最優先にして下さいね。」

とかなり、かなり、上から発言したので、

のりさんの目が点になっていました。笑

「え?もう一回いって?なに?」

「だから!私は、私だけのためにいきる。なので、のりさんも私だけのために生きて」

と。

そしたら、、、そしたら、、、

「おことわりします」

って。。。。。爆笑!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top