• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/03/01(Sun)

去年の1月、約1か月間バリ島での旅行で、

私の手は治ると確信していた。

すごくリラックスしているし、炊事しないし、、、治すのに専念する環境がととのった。

アトピーの子供がバリで治った有名な話があるし、

野菜がおいしくて、ナチュラルフードのメッカだし。

自信満々でした。

が、治りませんでした。

もう2年経過したいたころだし、もうもう限界でした。

もう、ひたすら心理学系に走りました。

わけがわからなく、よけいこんがらりました。

食事を気をつけても、リラックスしても、なにしても治らない。。。。

バリで1週間ほどリトリートに参加していて、一緒の参加者の女性の

手も私と同じでした。

その方も、すごく食に気をつけていて、何百通り、いろいろ試したと。

アレルギーの可能性から、なにからなにまで。

いろんな心の葛藤があり、、、、、

現在手のトラブルが治って、

治ったことにとてもとても驚いています。

この私の体験談が誰かのお役にたてるかもしれない、、、、


手がなおって、、、完全に治ったと感じたのは、今年にはいってから。

私にとって運気アップランをしたということが改善の流れに乗れた気がして、

今年の1月に、ある方に、手の相談ではなく、私の弱音をきいてもらって、(愚痴ともいう)

「3年間たいへんだったんですね」

ととても優しく言って頂いて、

だたその優しい言葉に心が解放されて、

あああ、、、、私は、、、たいへんだったんだ、、、と認識しました。

それまでは大変だと認めたくなくて、

自分が悪いんだ、、、もっともっと成長しなくちゃいけないんだ、、、

私に問題があるから手が治らないんだ、、、

と自分を責めてばかりでした。

自分を責めないと治らないと思い込んでいた。

「たいへんだったんですね」

と女神の声で言って頂いて、

あああ私大変だったんだ、、そうだ、、、たいへんだった、、、

もうこの大変から卒業しよう、、、

と解放の道、自分を責めない、、、、自分を認めることで、心がゆるめれました。

(自分を認めすぎてるひとは、ちょっと自分責めることも必要かもですが。笑)

そんでそんで、大阪でも大好きな激辛四川ラーメンを毎日食べてみた。

幸せ~~って身にしみました。

クレープもおいしい。幸せ~~と

自分の体にも、「健康」にとらわれず、好きなものでご機嫌をとりまくりました。

(毎日外食ばかりで、暴飲暴食の人は少しは「健康」を意識したほうがいいかな。笑)

1月、本当にすきなもの食べまくりました。

おみやげで頂いたドーナッツ、油と砂糖がたまらなくおいしくって、

6個全部一人で食べたり。笑

(23歳のチョコレート中毒のときの私には、これはあてはまらいですが。笑)

そいだら、、、、

治りました。

(今度こそ本当にか??笑)

美容の世界で有名なバニラさんの今日のフェイスブックの言葉がドンピシャでした。

「まぁね。。。何事も ほどほどに

健康管理も ハッピネスありきだよ

楽しく 無理なく セルフケアなのですわ

極端に律する人ほど 不健康だってリサーチ出てたよね 内海くんが一緒にやった講義でも 取り上げてたよなぁ

あきらめるんじゃないんだよね

いらないなぁ っと 自然に手放すのだよ

このサインボード見て うちのダーがしたり顔して喜んでいたのは。。。どうかと思うけどー(;・∀・)・・

訳☆
タバコも お酒も セックスも ついでに 油っぽい食事も 全部あきらめた男を知ってるよ

彼は 健康だったねぇ

自殺しちゃうその日までは。」

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top