• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/01/25(Sun)

言葉。

たしかに言葉はすごく影響力をもつけど、、、、大切なのは、自分がその人と接してどう思うか、、、

私は電話やメールが実は苦手で、うまく話せないし、うまく返せません。

やっぱり実際あって話すのが一番お互いに伝わるのかな、、、、

昔、電話してもいいですか?と言われて、

「私、どもってしまうので、、、スカイプなら、、、」とスカイプしたり、、、、

言霊っていうけど、、、

やっぱり使ってしまう、、、

「最悪、、、」という言葉。

最悪という言葉をつかったあと、何倍にもいい言葉でカバーするようにはしてますが、、、


大阪で、弟が、「最悪、最悪」を連呼してきますが、スルーです。(私、もうそろそろ最悪から卒業しないとな、、

と弟の最悪を聞いて実感。笑)

はよ徳島かえれや!しね!

とか時には言われますが、、、、私も子供のときよく使ったてたから、、、

子供のケンカって恐ろしいほど言葉が汚いのですよね、、、

しかし、今は大人同士、「そんな言葉使うのやめたら。」、、、とアドバイスしたら、

説教おばはんが!け!

と言われたので、もうなにも言わない、、、。笑

しかしながら、実際そんな汚い言葉を交えながらも、

世間話は続くんですよね、、、。

もし、家族でなんらかの言葉で傷ついている方がおられましたら、、、、

受け流すことをお勧めいたします。

イラっとする、、、ときもあるかもしれませんが、イラっとすることにエネルギーを使うのもったいないですし、

こういった言葉って、あまり意味をなさなくて、本心でないことのほうが多くて、、、

なので言葉はあまり気にせず、その人の態度や、接して感じることを大切に、、、。

言葉がすごく優しくてもだましてくる人もたくさんいますし、

やはり直観、、、言葉は無視して態度をみようと思いました。

言葉も荒くて、態度も荒かったら、無視ですけどね、、、、。

このような内容を書いたのは

言葉で傷ついている人がたくさんいるのを最近感じているから。

「あの人に言われた、あの言葉!」が脳裏にやきついて忘れられない、許せない!

怒りや許せない気持ちになったら、それは自分の中で変わるチャンスを与えられたと思えれば

いいけど、、、そう思えないひとは長いトンネルの中で、

「自分は悪くない」

ともんもんとします。

「自分は悪くない」だったら、「相手も悪くない」

「相手が許せない」なら「自分も許せない」

言われた言葉で傷ついたのなら、それはチャンス。

くやしさや怒りやもどかしい気持ちで泣いたらいい。

うおーーーってなったあと自分の中の課題に気づきました。私の場合。

相手が悪いのではなくて、自分が悪い。自分は悪くない、そしたら相手も悪くない。

答えは自分の中にありました。

そう思えたできごとのおかげで、

弟に

「はよ徳島帰れや!」

と言われても

「ごめんごめん。」

と謝れる。謝る気持ちはウソをついててもいいのでないか、、、とも思う。

実際「ごめんごめん」いいながら、私はそんな気持ちがさらさなかったりする、、、

ちょっと話がずれましたが、

言葉で傷ついているひと、チャンスですと言いたかったのです。

このことを深くほりさげて書くと、10ページぐらいになりそうなので、ここまでにしておこ。

物事は、何個もの面があり、人は1面を見て、

悲しんだり、苦しんだりするのですが、面をずらしながら、たくさんの面をみていくと

おもしろいことが発見できます。

悲しんだり苦しんだしすることで学ぶことがあるので、その過程を経験して、

もう本当にこの状況から脱出したいと感じて、人は客観的に物事をとらえて、

多方面の面をみて、なーーるほど!と

なるのでしょう。

人間として生きているから、体験できる。

生きてるって本当に楽しい!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top