• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/01/25(Sun)

炭火焼のお父さん

66歳の炭火焼のお父さんがミャンマーで炭火焼の技術を伝えている。

伝承に10年かかるから、66歳の今、いかなければならないとのこと。

半年たった今の生活の炭火焼のお父さんのドキュメンタリーが感動しました。

なぜミャンマーかというと、日本で見た1枚の写真に、炭火焼に適した木がいっぱいある

ミャンマーにいってみたら、ちょうど工事中で、ストップした車をおりると、写真と同じ風景がそこにあって

導かれるようにミャンマーにきたと。

炭火焼の会社をすべて息子にゆずって、単身ミャンマーへ。

電気も水道もない村で、炭火焼という技術を伝承することで、ここの生活もよくなり、日本へ出荷することで

日本もうれしくてミャンマーもうれしい、、、これはいいことだ、、ということをお話されていました。

奥さんからの手紙を渡されて読んだ後のお父さんの言葉。

「家族をおいてきている気がかりはあるか、これが自分の使命のような気がして、やりきらないと

いけないと思う。」

ミャンマーの人もお父さんをすごく慕っている。

言う通りにしたら、かならずうまくいく、、、。

一度も怒られたことないと、、、

日本の息子さんに聞いてもそう。

職人さんって怒るイメージがあったけど、、、びっくり。

「怒って伝わるもんじゃないよ。笑ってたほうが仕事は楽。」

というお父さんの優しい笑顔にとても感動しました。

言葉では説明できない、直観としておりてきた使命をまっとうすることで、命を魂を輝かせている。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top