• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/01/18(Sun)

神戸

大阪の時間、母と神戸中華街へ。

普段、ベジタリアン親子も、この日は開放の日。

餃子たべて、、、
cyuukagai1.jpg

ショウロンポウ食べて、、、食べ歩き。

ほんで、ラーメンはチャーシュー抜きなのに、ぎょうざは食べるという感覚も一緒でわらえます。

固形はたべれませんが、ミンチになっているのは、、、、食べれる、、、笑。

cuukagai4.jpg

大丸の裏通りがすごく素敵な雰囲気。

最近トレンチコートを探していて、ゲットできました。

好きなお洋服が買えるのも、働いているおかげ。感謝感謝です。

cuukagai2.jpg

実家の台所にあったお母さんの本たち。

本の趣味がほぼ同じなので、健康話もスピ系も話があうあう。笑

cuukagai3.jpg

母から、「姉ちゃんはな、精神力が強かったから喘息になったんやわ。かおりは、精神力弱いから、喘息になったら耐えられへんかったと思うわ。姉ちゃんを通して、学ばしてもらって感謝やな~~」

って言われて、ほんま、、、、そうやわ、、、となりました。

感情発散型とためこむ型のお話はおいといて、

障害をもって生まれてくる子供、その子供のお母さんも、精神力が強く、より多くの愛を学ぶ選択を自らでした

勇気ある人たちだというのをバースカフェで聞いて、本当にそうだな、、と思いました。

実際障害をもって生まれてきた子供が、4歳のときに、お母さんに言った言葉。

「自分が、この障害を選んでうまれてきたの。より多くの愛を学んで伝える為に。」

と。本当に、そう思います。レベルを高い低いであまり表現したくありませんが、

まさにレベルが高い魂なのだと。


私は、小心者。少しお腹がいたいだけで不安になるし、手にできものができただけで、

「私癌かもしれへん、、、」と26歳で泣き崩れるような私が、幼少期喘息になっていたら、どうなっていたか、、、

姉の精神力の強さが喘息を乗り越えれたんだと思うと、なるほど、、となりました。

アトピーも弱い所からでる、、、という説が一般的ですが、

実は、強いところが、それに耐えれるから出しているという意見も整体の先生からききますし、

姉もそのように言っていました。

なにげない会話が、とても深く、とても勉強になります!

母に感謝です!

弟には、私とお母さんの会話は、変人の会話にしか聞こえないようで、、、

そりゃそうですよね、、、

「せっきょうおばはんが!」

と今回の大阪期間に言われましたが、

それについて、わたしは、まあ、、そう感じるのもしかたないかな、、、

と。

おやじの言葉も30年後に響くというケースもありますし、

いつか姉がこんなんゆうてたな、、と思い出してくれたら私はうれしいな、、、という感じです◎


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top