• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/01/18(Sun)

こじまりえさんとあいかさんのコラボセミナー

午前はおまたちからで、

午後は、あいかさんとりえさんのコラボセミナー

あいかさんは、39歳で出産、現在41歳の元ナース。

こじまりえさんも元ナースで、4人の子供のお母さんで現在41歳。

おふたりとも、おまたのことを子供たちや女性に伝える活動をしておられます。

小中高と、性のことはみんな教わらずにきたから、さまざまな問題がおこっていると。

親が、子供に、しっかり伝えていくしかない、、、、

りえさんは21歳で結婚し、5年間子供ができなっくって、

それがきっかけで、生活をみなおして、お子さんのアトピーもきっかけで、

さまざまな体験をされていて、とてもおもしろいお話がたくさんきけました。

りえさんは会陰マッサージのスペシャリストで、

出産のとき、だいたいおまたを切られてしまいますが、

この会陰マッサージをしたひと全員、おまたを切らずに安産だったようです。

だいたい妊娠7か月からマッサージをやりはじめるそうです。

9か月で会陰マッサージをした人も、間に合ったそうです。

最初、かなり痛いらしいですよ。

マッサージ毎日することによって、すんごいビロンビロンにのびるそうです。

すると、あかちゃんが出てくる入り口が用意されて、切らずにすっとでてくるそう!

おまたがさけないなんて最高ですね!

びろんびろんにのびた入り口は、産後、ちゃんと閉まるのでご安心をとおっしゃられていました。

私は結婚して、すぐにでも子供がほしいとおもっていたのですが、

仕事が忙しくなり、機会を逃している状況ですが、

実はぜんぜんあせりもなく、、、その期間、バースカフェにいったり、今回のセミナーに

いったりで、勉強の時間が与えられて、大変感謝しております。

結婚5年目になりますと、まわりも遠慮してか、「お子さんは?」

もいっさい聞かれなくなりました、、、。

仕事が忙しい、、、ということを書いてしまいましたが、

忙しくても、生まれてみたらどうにでもなることは本能でしっていて、

実のところ、私の心の準備ができていなくって、極度の心配性と痛さへの恐怖心は

頭で考えすぎて大変で、、、、

今回会陰マッサージの方法をおしえていただいて、

妊娠の覚悟が10として、いままで2しかないとしたら、5ぐらいまで気持ちがもっていけた、、、

という段階となっております。

なぜまだ5なのかというと、あとの5はやはりお仕事がまだしたい、、、

というところでして、、、

書いていても矛盾たっぷりの内容になりましたが、

自分でもよくわかっていません、、、、

会陰マッサージに興味があったらぜひお気軽に聞いてくださいね。絵を書いて

やり方をメモしましたよ♪

人間の体って本当にすごい!


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment4  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
  • 今度教えてください☆
    丁度昨日、アイカさんのブログにたどり着きました!
    気になるなー。

  • Re: タイトルなし

    ぜひぜひです!ほんとうにおもしろいお話でした!!セミナーノートもばっちりぎっちり書いたので、ほぼ全部お伝えできると思います!笑

  • 管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  • Re: お友達じゃなくても聞いていいでしょうか?

    ブログを読んで頂いてありがとうございます!妊娠7か月から会陰マッサージをするといいと言っていました。9か月目でした方もおまたがきれなかったといっていました。7か月目から、まずは親指を膣に入れて、入り口を広げるイメージに奥に向かって左右動かすそうです。数日たってきたら、やわらかくなってきて、次はオリーブとか、ごま油で、トイレに入るたびにオイルで奥にひっぱりながら、左右動かすと、どんどん入り口がビロンビロンに広がっていくそうです。出産のとき、このおかげでおまたがさけずに産むことができるそうです◎

Home Home | Top Top