• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2015/01/18(Sun)

おまたちから

おまたちからの1日授業に参加してきました。おまたとは、そう、おまたのことです。

月経コントールとも言われています。

とーーーても勉強になりました。

正常な生理は3日で終わるととのこと。

24歳の時から私も3日コースです◎えっへん!笑

それまでは6日~7日コースだったかな。2日は生理痛の薬を飲んですごしていました。

それが、3日になってから、生理痛もなくなって、足の裏がすこしコル感じなのでマッサージをするぐらいに

なりました。

基礎体温を37.3度をめざし、生理が3日でおわるというのが、

通常の生理。

これが現代、不自然になっているから体の不調がおこる。

筋腫、子宮内膜症、子宮嚢胞などなど。

通常の生理をめざすことでは美容、健康も自然についてくること。

骨盤を意識し、適切な筋肉量も必要。

自律神経のみだれも生理のみだれにつながっている。

自律神経をまずは整えて、

月経コントールも今回コツを教えていただいたので、

できるかどうか、、、ちょっとわくわく。

昔の人はナプキンないで、おしっこのように、膣内にためて出していたそう。

それが1950年代にナプキンが登場していしまって、人間の本来できていた力がなくなったそう。

欧米で1950年以降からナプキンが普及し、それにともない、筋腫や内膜症がふえたようです。

ドイツの研究者が、筋腫や内膜症の人の体を調べたら、ナプキンのケミカルな素材が体からでてきたそう。

今話題のポリマーってやつです。

あかちゃんのおむつでも問題になっていますね。

おまたの皮膚の吸収率は、手の皮膚に比べて焼く50倍です。

なので、おまたにはケミカルなものはご法度なのです!

ポリマーが膣内に吸収されて、どろどろの血液となってでてくるのもわかりますね。

布にして、体が楽になるのは、こういうことが強く関係しています。

講師の元ナースのアイカさんは、布なぷの使いまわしにも警戒をならしています。

血液は、ふつうの洗剤ではなかなか落ちないそう、、、その落ちてない血液のタオルを使いまわすのも

ダメ、、、ということで、これは衝撃でした。

午前から、40名の女性たちが、校門、尿道、膣をしめるというトレーニングをしている様子は

すごくおもしろかったです。笑

このトレーニングをすることで、1950年前の遺伝子を思い出して、

ナプキンをよごさずに、トイレで出す、、、というところまでもっていければ、、、

これはすごいこと!!

できたらまたブログでご報告いたします◎

すぐできる人もいれば、1年かけてできるひともいて、人それぞれのようです。

講師のあいかさんが、「こうもん!」を連呼していて、それが許される空気がおもしろかった、、、!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top