• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2014/09/19(Fri)

蚊 松くい虫 白アリ それぞれの意味。

蚊は、花々の授粉を助けます。

その蚊を防御服を来て殺虫剤をまいても、、、、、意味あるのかな。


松くい虫は、松の木を枯らしているのでなくて、酸性雨で死んでしまった木を土に返してくれている。

松くい虫をころそうと、木に薬をうちこんでも、松の木を助けることはできない。

環境問題の根本をつきつめないと、木が枯れていくことをとめることはできない。

白アリは、湿気を好み、湿気でだめになりそうな木を土に返そうとやってくる。

乾燥して元気な木にはやってこない。

白アリ駆除したとしても、湿気の原因をたたないと、再びやってくるそうです。


虫にはそれぞれ役割がある、、、

虫を悪ものにして、殺虫剤をまきちらして、駆除できたとしても、根本の原因をわかっていないので

同じことがまた起こるのです。

これは病気にも言えることです。

悪玉菌を薬物を入れて殺しても、他の良い菌まで死んでしまって、体の免疫は下がって、体調を崩す、、、

(癌の治療にもおなじことがいえます。)

悪玉菌がなぜ発生したかの原因を考えないといけません。

悪玉菌も体のバランスを元に戻す為の役割があるのです。

原因をたっていくと、悪玉菌の出動もへります。

原因をたたなければ、悪玉菌の出動が増えて、対処できなくなって、

それが病気の形となってあらわれます。

子宮筋腫にも同じことが言えます。

子宮筋腫をとっても、

またおなじように筋腫ができます。

癌もです。癌をとっても、また再発します。

原因があり、体を守るために、病気となって現れます。

原因をたっていくと、症状は消えていく、、、ということが起こります。

それを、誤診だったとか、奇跡とかという言葉でいって表にはでてこない話なのですが、

奇跡でもなんでもなく、

原因があり結果があるので、結果としての症状は結局は自分の体を守るために

現われます。

病気になった、虫が発生した、、、、手術する、、駆除する、、、、

それには、正解も不正回もいえませんが、

そのあとが大切です。

遠まわしに書きましたが、

生活習慣から病気になったのだから、

生活習慣を変える努力をすることが大切で、

食生活3割、考え方7割をふまえた生活習慣です。

虫の発生に対しても、、、、、

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0

トラックバック ▼


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

コメント ▼


    
Home Home | Top Top