• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2014/03/03(Mon)

おさらい ジンバランの海鮮

LIACAFE.jpg
ずばりこのお店が一番おすすめでしょう。

このサラダ、写真ではそんなにおいしそうに見えませんが、すっぱくて最高においしいのです。
liakafe2.jpg

10個お店が並んでいる奥から2番目のお店ですが、このゾーンの値段は同じ価格帯なのでお好きな雰囲気の場所を。

私たちはここに三日連続いきました。

riakafe4.jpg

おさらいですが、ココナッツドリンクが2つ。(単品でたのんだら250円します。)

liakafe3.jpg

海鮮セット、クウシンサイの炒め物、ごはん、そしてフルーツもついて全部で2500円ほど。2人で食べたら1000円ちょっと!絶対セットがお得。ご飯とサラダのおかわり自由。

炭火やきがすごくおいしかった。

空港よりの海鮮のお店はこの量でドリンク別で2人で安くても5000円はします、セットによっては8000円とか。

17時の空いている時間帯に行って、夕日を見ながら、のんびり。暗くなってからのろうそくタイムも

すごくムードがいいです。



↑ろうそくタイムの雰囲気。月がとてもきれいでした。

海外のお客さんが手をふってくれたので、途中ぶきみなウフフフという私の声が入ってますが、、、笑

nosiii.jpg

バリ旅行記、、、これでおしまい。

たぶん。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/03/03(Mon)

ラ・ハウスの近くのオシャレなカフェ バリ旅行

クロボカンとスミニャックの間の位置、ラハウスに宿泊した時に行ったオシャレなカフェ。

今年1月にできた新しいお店。
pannyasannbari.jpg

シンプルなパンがたくさん。

kurobokannkafe4.jpg

オープンテラスもおしゃれ

kurobokannkafe8.jpg

ケーキの種類も多い。

kurobokannkafe.jpg

レアチーズケーキがおいしかった。ラテも本物。値段も全部で1200円ぐらいでした。

kurobokannkafe6.jpg

女子におすすめです。

ブログに書いてる人発見→◎

私達がお店ですごしていたとき、お客さんはほとんどいなかったのに、スタッフはかなりキビキビな動き。

窓ふきとか始めるスタッフもいて、店内もかなりきれい。

店内でお茶をしながらパソコンをいじっていたピンクのTシャツの男性が、突然

カウンターの中に入り、指示をしていた。このお店にもやはりリーダーがいた。

kurobokannkafwe7.jpg

なるほど

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/03/02(Sun)

ジンバラン マッサージ

インターコンチネンタルホテルの前にあるスパ

barimasazi.jpg

「ISLAND」最終日にしたここのマッサージが一番よかったとのりさんはいってましたが、

やはり、どのエステティシャンと出会うか、、、ですよね。ここで、のりさんは大当たりをひいたようです。

まずフットマッサージを60分。

barimasazi2.jpg

私のこの表情。笑

このエステしてくれてる女性の親指のつめがなぜか1㎝ものびていて、

足マッサージのときに、たびたび爪が凶器のようにあたり、

痛い、、、

力は強い方だったので、気持ちよかったのですが、凶器が、、、おそろしかった、、、

しかし!!次の90分のボディマッサージのときは別の方が担当となり、

すばらしいマッサージを受けられました。

のりさんの方は最後まで同じ人で、たいへんよかったと喜んでいました。

60分+90分の150分で1500円もしなかった、、、、

お得なエステでした。

バリはとってもエステが安い、、、

suminyakkusupa.jpg

お店によってエステの仕方も違うのでおもしろい。↑ここはスースというスミニャックのスパ。

街にでたら、スパのお店がたくさんあるので、大衆系のお店を選んで入ってました◎ここは45分700円ぐらい。

おすすめできる感じのいいお店です。

kutaesute.jpg

↑こちらは、ラハウスから歩いて15分のところにあるクロボカンのお店。ソファーもきれいで

冷房もきいていて、45分700円ぐらい。

ubudosupa.jpg

↑ウブドのこのお店では、90分のバリニーズマッサージを受けました。

街中でチラシをくばってる、すごくかわいい女の子についてお店にはいってそのまま、、、

道で声掛けしているマッサージなどは、スルーする感じなのですが、今回は女の子の雰囲気が

あまりにもよかったので、フラフラついていってしまって、、、これがまたまたアタリでした。

ふくらはぎが一番押されて痛い場所なんですが、すごくがんばって強く押してくれるので、

うつ伏せで顔は見られない状態の私の顔は鬼の形相でした。

のりさんに「鬼の形相になるほど痛いけど、こんなに力入れてくれるってうれしいね」と。

のりさんも「たしかに力強いね、、、私は鬼の形相ほどではないけど、、、」

こんなに力強く押してくれて90分1000円、、、

しかも年齢聞くと18歳とか!!

感動しました。ありがとう!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/03/02(Sun)

バリ日記  おしゃれカフェ

バリ日記、あともう少し、、、

エステやマッサージのことも書きたい。

今回は最終日に行ったオシャレなジンバランのカフェ。

まずは、やっと行けたチョコレートカフェ。

baricyoko2.jpg

チョコレートというお店の名前だけあって、チョコケーキがたくさんありましたが、ポピーシードの名前に

惹かれて、これにしました。

baricyoko.jpg

種のつぶつぶ感があって、おいしかった!

インターコンチネンタルホテルの奥です。


そしてまた場所をかえまして、
sasasa.jpg

インターコンチネンタルホテルの手前にあるおしゃれなカフェ。

sasasa3.jpg

どこもかしこもおしゃれすぎて、写真をたくさんとりました。

sasasa5.jpg

かわいい!!

osharekafe2.jpg

アンティークな雰囲気。

sannsann.jpg

スタッフの制服がデニムのつなぎに白のTシャツでまたまたかわいい。

まだそんなに忙しくない時間帯なのに、カトラリーをふいたり、みんなキビキビ働いている感じが

伝わってきていい感じです。この動きは、かならず近くにオーナがいる動きだと思って見ていたら

その通りでした。ここのオーナはカナダの方らしく、たまに北米の方がフロアを見渡してました。

バリではたくさんのカフェにいきましたが、スタッフの態度がとてもわかりやすくて、

それが目にとまってしまって、、、

スミニャックで入った雰囲気がいいお店は、スタッフが10人近くもいるのに、床に座って仕事する気なしで

なかなかオーダーもきてくれず、、、フロアに立ちながらお店のドリンク自分で入れて優雅に飲んでいる、、、

口元は、くだもの食べてもぐもぐしている、、、料理は投げるように出す、、、で

逆の意味で完璧すぎて、、、おもしろかったです。

きびきび動き、対応のいいお店との違いはなにか、、、と思って何店舗かを見比べた時に、

お店にリーダらしき人がいるか、いないか、、、でした。勉強になりました。

ksharekafe.jpg

このお店はキビキビタイプで、スタッフさんの対応がすごくよくリラックスできました。

sasasa4.jpg

ただ、サラダ900円、エビ3個で600円、、、

ここは雰囲気を楽しむ、そんなカフェでした!がっつり食べたらすごい金額になっちゃうので、

お茶に最適かなと思いました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/02/27(Thu)

マンゴツリー2日目

マンゴーツリー2日目。

すっかり体調もよくなり、昼間は歩いて30分のとこにある市場の見学へ

bariitiba.jpg

野菜も。

bariyasai.jpg

夜は昨日のリベンジに。同じお店で。
IMGP1073.jpg

元気満々で。

umibeno0.jpg="448

このゾーンみても10個のお店が並んでます。ここの10個はだいたい同じ値段。

イカ1キロ900円が相場です。

4ゾーンぐらいあって、ジーンによっては高級なとこも。

イカ1キロが2000円ほどになったりします。

umibenosi.jpg

野良犬が野放しでたくさんいますが、大人しいので大丈夫です。

いいものをたべえるので体格がよく、エビの殻やごはんをあげても食べません。

麺類が好きだそうです。

barikenn2.jpg

三日目もまたこのお店へ。さらに体調も最上級へ。

mikkame1.jpg

単品攻撃でしたが、三日目はセットメニューを頼んでみて、これが一番お得なメニューだと発覚。

ココナッツジュースが1人1つつきます。

mikkame2.jpg

この白い果肉が最高においしい。

mikksme3.jpg

毎日食べていたこのサラダがやっぱりおいしい。勇気を出しておかわりしたらすんなりいけたので、

5回おかわり。おかわりはフリーでした。

mikkame5.jpg

セットの内容も大満足。白身魚がすごくおいしかった。ごはんもおいしい。

全部で、二人で2200円ぐらいです。安い!!

mikkmae6.jpg

3日通ったこのお店、またきたいな、、、、と最後記念にパシャリ。

4日目の最終日、空港に向かう途中、このお店によって、

「あの、私、サラダが大好きで、サラダだけうってもらえませんか?今から空港へいかねばなりません」

とジェスチャーで伝えると、は???

となり、なかなか伝わらず、、、

のりさんはタクシーで待っている。私はどうしてもここのサラダが食べたい。

ボスみたいな人が理解してくれて、ビニールにサラダ入れたものを渡された。

いくらですか?

ときくと、

いらん、また来年きてね、、みたいなことを言われ感動でした。。。

ここのサラダおいしかったです◎

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/02/23(Sun)

マンゴーツリー バリ最後の宿泊

再びバリ日記。

最後に泊った場所は空港から5分のジンバランという街のマンゴーツリーというお宿。

manngo00.jpgidth="448" height="336" />
看板が小さく、路地に入っていくのですが、、、

manngosu0.jpg
え、、この道車通れるの、、、!?という到着までにびっくり。

manngosu3.jpg="0" width="448" height="253" />
ローカルエリアの真ん中にドンとヴィラが立っていてさらびびっくり。
4棟ぐらいヴィラがあって、そのうちの一番大きなお家がオーナさん。

スペインから移住されてきたご家族が運営されていて、スタッフさんもスペインから来ており、

受付はスペインのスタッフの女性、お部屋の掃除、庭にお手入れは現地の方がされてました。

manngosu4.jpg
プール。

manngosu1.jpg
インテリアがおしぇれすぎて、なにからなにまでこだわりがすごい。

manngosu.jpg
最後のお宿ということで、1泊14000円ぐらい、1人7000千円。

manngosu2.jpg
ラハウスの朝ぐらいから体に異変があり、マンゴーツリーで部屋の説明をうけてるとき、ダウン寸前。

すぐに横になりました、、、

夜ごはんの時間になっても回復できず、、、

海辺のレストランはここから5分、、、のりさんお腹すいてるし、

5分、、、やから歩けるかも、、、も

「私いける!!」と宣言して入店したものの、、、

umibeno1.jpg

イカが大好物で注文してくれたのに、一口も食べれず、、、
umibeno2.jpg

ずっとこの状態、、、で、店の人、なんやあの子って思ったでしょう。
umibeno3.jpg

8時ぐらいにヨタヨタお宿に戻り、しんどくて深夜なんども起きたけど、、、

朝には回復!!!午前にとなりのオーナの家に聞きたいことがあったらしくのりさんが消えてしまって、

知らなかった私は、妄想開始。

朝方、スタッフの人に

「このへんカフェありますか?」って聞いてたな、、、、ほんで、

「ここから歩いて15分のところにチョコレートカフェがあって、ベリーナイスよ」

ってゆわれたな、、、チョコレートカフェに1人でいったんや!!カッチーン!!!

チョコレートカフェがどこにあるのかもしらないのに、病み上がりの私はお宿を飛び出し、

街ゆく現地人に

「ウェア イズ チョコレートカフェ?」

と質問しまくり1時間街をさまよい、あかん、、チョコレートカフェ探されへん、、、

宿に帰ってタクシー呼んでもらおう、、、とへとへとになってお宿に帰ったら、

オーナーの家からのりさんが出てきたところで、

「あれ?どうしたん?元気になったん?」

みたいなのりさん。

のりさんが、私の体調きかずに、もう全快してるのに、まだあかんと思って、1人で

チョコレートカフェにいったやと思って、1人1時間街をさまよったやんかーーー

ってかんかんに怒るほど元気になってました笑。

そして2日目、再び海辺のカフェにリベンジ。

あ!昨日もきたねってスタッフの人に言われて、、、

もりもり食べました。

食べれることの幸せを改めてかみしめました。

次はこのシーフードレストランについて書きたいと思います。

ジンバランの海辺にはいーーーぱい店が並んでいて、どの店がいいのかわからなかったんですが、

研究した結果いろいろ見えてきました笑。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2014/02/21(Fri)

ラ・ハウスのありさん

ラ・ハウスでも夜は自炊、日中は外食でした。

2食とも外食しちゃうと、安くても日本円で6千円とかします、、、

地元の人が食べるローカルごはんは、お昼100円で格安ですが、観光客の人は

観光客用のお店に入る、、、ので、さらに税金とサービス料金21パー加算されるので、、、

1食外食、1食自炊でバランスをとりました◎

朝はドラゴンフルーツ。まだまだ値段の調査も続いていて、タクシーの運転手さんに、

「ドラゴンっていつもだいたいいくらで買います?」

「1個100円ぐらいかな」

あ、、そうなんですね~~。って笑
nedanndoragonn.jpg

ココナッツジュースはスーパーが最安値。80円ぐらい。この状態でストローがかんたんにさせます。
kokonattusuiii.jpg

テンペがすごく安くて、、、この量で20円ぐらいです。

白マッシュルームもどこのスーパーでも安く、ローカルきのこみたいで、

日本でマッシュルームは高いので80円とかでたくさん変えてうれしかった。

シンプルに炒め物。1皿100円。
rahausugohann.jpg

醤油が胃袋にしみていきます。う~~ん、おいしい。
rahausugohann2.jpg

ラ・ハウスので、私たちの部屋だけかもですが、、、キッチンのサイドに穴があいていて、そこに大量のアリが

生活されています。部屋の中に巣があるってテンションあがりました。

アリたちはキッチンで調理したときに落ちるもので生活されていて、

物を落とすと1分でこの状態。
rahausugohann3.jpg

集合もやたら早く、運ぶスピードがびっくりするぐらい早いのです。

ちんたらしてないので、見ていて気持い。

その仕事の速さにびっくりしちゃって。くうねるでも夏場外にたくさんアリはいますが、

こんなに仲間で協力してすばやく運んでいるのは見たことがなく、、、

ガス台横の穴にごはんを持って帰るを観察するのが、、、ラ・ハウスでの見どころでした。

jyuusuro-.jpg

スミニャックのズーラで飲んだフレッシュジュース。ここの系列店はすべてこのストローでエコです。

roaisunn.jpg


ローアイスも食べました!

バリでは日中ローフード、夜は火を通したがっつりしたものを食べてました。

バリの影響か、寒い日本にかえってきてからも、日中はきんきんに冷やしたソーメンとか食べたくなって、

でも体は全然冷えない、、、こんなに寒いのに、散歩にいくと体から蒸気が出る感じにあったまります。

キャベツやミズナも生がすごくおいしく感じて、、、はくさいのサラダもすごくおいしく!!

大根はくったり煮た味噌汁が最高、大根のサラダもおいしい!

バリブログ、姉や友人からメールで

「ハーゲンダッツのくだり笑ったわ」とか


「ドラゴンフルーツのかけひきおもしろかった」

と好評頂いているので、とてもうれしい!!!

あと少し続く珍道中もご期待下さい。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/02/19(Wed)

ドラゴンの値段

値段のことばかり書いてる気がしますが、、、

やっぱりそこが一番気になる性分ということで、

ドラゴンフルーツの値段です。

クタにあるハイパーマーケットで去年一つ80円で買ったドラゴンが今年は550円だったのであきらめました。

スミニャックの街中になるスーパーなどでは一つ250円。

doragonn3.jpg

ラハウスの近くの果物屋さんでは一つ100円。ここで初めて2つを200円で購入。

値段はほんとにさまざまです。

現地の人の値段はいくらなのか、、、

doragonn5.jpg

ラ・ハウスから観光地をはずれた道をひたすら30分歩くと謎がとけました。

1人歩いているとジロジロ現地の人にみられます。

こんなとこでなにしてますのん?みたいな感じです。

そこでローカル市場を発見。


doragonnn1.jpg

ハウマッチ?ときくと、1キロ150円と。

1キロは3つなので、1つ50円。

うれしくて2キロ買いました。観光客がほとんどこないローカル市場。店番のお嬢さんが素敵でした。

そのあとまた30分かけてラハウスに戻る途中、観光本に小さくのってる市場を発見。

そこでも果物がてんこもりで、値段が気になり聞いてみると、

1キロ300円と言われました。

3歩横のお店でもドラゴンの値段を聞いている欧米の女性がいらっしゃって、その方は

1キロ200円と言われてました。

え!?と3歩となりのお店に移動。

私もハウマッチ?と聞くと、

1キロ400円と言われました。

えええ。

な~るほど。

バリは昔は欧米人の観光客が多く、ついこの間までは日本人が増えて、その次は欧米と言われてましたが、

JAL便がなくなったようで、日本人が減って、今は中国、香港が多いのだそう。その次が欧米人っていってたかな、、、

主要都市では現地の方は英語が堪能で2ヶ国語を話します。日本語もペラペラの人も多いかな。

現地の方は相場を知らないアジア人には一番高く値段を言って、

欧米の方は昔からの価格をしっているのだろう、と現地価格より50円多めぐらいで言ったのかな。

1キロ400円って言われて、3つおもりに載せたら1.3キロで500円価格の値段言われて、、、

さっきの人に200円ってゆってましたよね?というのをジャスチャーで伝えて、

私この先のローカルの市場にさっき行ってきた。とこれまたジェスチャーで伝えると

え!あのローカル市場いってきたの!?しかたないわね、、、

というジェスチャーをされて、1.3キロ200円で交渉成立、、、笑

ねぎったということになるのでしょうか、、大丈夫ですよね??

doragonnn2.jpg

ということで、後半にやっとドラゴンフルーツがおなかいっぱい食べれました!!

一気に9個ゲットしたので★

これで100円ぐらい!

南国にきたら、やはりフルーツがおいしい!!

ドラゴンの値段についてちょっと長くなりましたが、、、

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/02/19(Wed)

おみやげ 

ラ・ハウスから歩いて5分

omiyage.jpg

カゴバックがどっさり。ここでけっこう買いものしました。高くても650円、小さいバックは400円ぐらい。

スミニャックに中心部の買い物スポットにいくと650円だったバックが1200円で打ってたりします。

もっと最安値があるかもですが、、、。

omiyage1.jpg

その隣が個性的なガラス屋さんなので、ここを目印に。

さらに3件奥ぐらいのの古びた雑居ビルの2階、3階が大型の倉庫のおみやげやさんになってます。

omiyage4.jpg

お土産屋さんがあるなんてわからず最初素通りしてしまいましたが、、、勇気だして薄暗い階段を登っていくと、、

すごい広さにびっくり。

omiyage5.jpg

露天で値段交渉に体力を使うより、大型の倉庫のお土産屋さんおすすめです。

こういったオブジェ一つ一つに値段がちゃんとついてるので安心。

私はここで、アルバムをたくさん買いました。一つ140円ぐらいでお得。

2階と3階ありますが1フロアを流しで見るだけでも1時間、じっくり選ぶと2時間はみておきたい。

omiyage2.jpg

↑ここはスミニャックからタクシーを使わないといけない場所、クリスナ。

上のお土産屋さんの広さですが、にぎわいはクリスナの方がすごくって、値段も高い。

去年はクリスナすごく安く感じて今年もいきましたが、あまりなく、

定番バリTシャツを250円を購入。

上の2階、3階あるお土産屋さんはお客さんほとんどいませんが、安い。

安いとからいいというわけでなく、他でうっているようなおみやげの最安値だと感じました。

mataharinn.jpg

「クタにあるマタハリは、バリのおみやげの値段の基準になっていて安い」と聞いたのですが、

上の3店舗をすでに見ている私の感想は、、、1.5~2倍ぐらい高いです。

石鹸や、お箸のセットの値段をみて、同じ商品なのに、場所で違ってきます。

ただここはお洋服はデパートみたいに揃っていて、今の時期セール中だったので、

水着は上下1000円で買えたり、子供服が安かったりするので、使い分けだなとおもいました。

ラフティングで着るような水着が上下3500円ぐらい、、、

私は1000円の水着と姪っ子の服3着を購入。

hinacyannnofuku.jpg

1着500円ほどで、全部で1500円しなかった、、、綿素材で裏地も綿だったので、着やすさとお洗濯にも

よさそう。バリで500円はけっして安くないですが、あまりにもワンピースがかわいかったものでつい買って

しまいます。日本でも本気だしたら子供服新品100円~300円でいっぱいありますね、、、

hannmokkku.jpg

購入したもの、ウブドに戻りますが、


値切る人は値切られる人生になるよって本で読んでから、値切るの恐ろしくなりました、、、が

海外では、値段をつけず、相手をみて値段を高めにゆってきたりするので、値切っても許されますよね??

ということでウブドのハンモック屋さんで、ダブル1つとシングル2つの合計3つのハンモックを5000円

にして頂いて購入しました。ハンモックの値段をしらないので、安いのか高いのかわかりませんが、、、。

バリブッタやマクロビのお店では自然食品をたんまりと。やし糖など日本で買うと300g700円とかしますが、

本場バリでは500g120円とか、、、天然塩もたくさんゲット。

ノニは500CC850円だったのでお試して。

そうこうしているうちに、スーツケース2つで29キロでバリ入りしましたが、

帰りには61キロにも増えてしまって。。。

ぎゅうぎゅうでした。

おみやげ情報でした。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2014/02/15(Sat)

ウブド ヘブン

次に2泊したのがウブドヘブン

hebunn0.jpg

街中から歩いて20分と、少し離れた山の上にあります。

hebunn1.jpg

プールつきの1棟ずつ孤立したヴィラです。

60パーオフほどで泊れて、1棟一日6000円の朝食付だから、1人3000円、、、


hebunn2.jpg

プールの水が循環していてとてもきれいでした。

hebunn5.jpg

できて半年の新築だそうですが、わざと古く作ってあるそうで、築30年ほどに感じました。

hebunn3.jpg

バスルーム。

hebunn4.jpg

キッチンスペースは外で、冷蔵庫の横に稲が植えてある感じがとてもよかった。

hebunn6.jpg

このプール、本気泳ぎができました。

hebunn7.jpg

ハスの花がとてもきれいでした。

hebunn8.jpg


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : バリ旅行 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top