• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2017/05/24(Wed)

オリンピック

オリンピックで確実に金がとれるといわれていた選手が

4位で、

「オリンピックは楽しむつもりで出た」
「そんなにメダルメダルというのならば、ご自分で出ればいいじゃないですか」
「日本の人はメダル狂いですね」

と発言したことで

次のオリンピックの選考会でトップだったのに選手に選ばれなかった、、、という件に関して、

私は、オリンピックのことも全然わからない素人なので

うんうん、正直な気持ちを言って、協会?を怒らせたのかな、権力はこわいな、、ぐらいの認識だったのですが、

オリンピックが大好きな人から

そりゃそうでしょ、、、という意見を聞いて

なるほど、、と思いました。

「金は一人では取れない。

いろんな人の見えないサポートなしではなしえない。

親、コーチ、国、国民の応援、すべてをしょって代表と出ている。

生半可な気持ちで出場するなんて、ほかの選手に失礼だ。

いろんな人の協力があるから、心から悔しいし、涙もでる。

それを理解しているかしていないか。」

という意見を今日聞いて、

なるほど、、、と思いました。

競技は一人で戦いますが、たくさんの協力でなりたっているのがオリンピック。

お金も人もたくさん動いている


なるほどなるほど。

また一つ勉強になりました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/23(Tue)

謙虚

謙虚の意味

◆名・形動]控え目で、つつましいこと。

へりくだって、すなおに相手の意見などを受け入れること。

また、そのさま。「謙虚な態度」「謙虚に反省する」


日本社会において、この逆をすると敵が増えるそうな。

オリンピックで、銀や銅をとって謝る日本独自のスタイルも

謙虚であると人から応援される、、、という土台からきているのでしょうか。

できることなら敵を作らないほうがいろいろとやりやすいのでしょう。

オリンピックで金を期待された水泳選手が4位になり、

謙虚をせずし、自分の気持ちを話してしまったことで敵をつくり、

次のオリンピックで選考会で優勝したのに、代表に選ばれず、はずされれ、

裁判で訴えたが認められず引退に追い込まれるという事件があったと最近しって

立場と場所によっては、本当の気持ちを隠して、謙虚にみんなに応援してもらえるような

「銀ですません」

という発言をし、

「謝らなくていいよ!がんばった!」

と応援団を増やしてどんどん好かれる手法が日本社会では必要なようです。

3代目JSBが大人気なのも

全員

「謙虚」

を実行していることがあげられる。

コンサートなどのMCは

深々と礼をして

選挙の演説のように腰が低い。

にもかかわらずライブはイケイケドンドンの演出。

このギャップに萌えるのでしょう。

あんなにかっこいいのに、腰ひくい!

性格がいい!

とお母さん世代までのハートを射止めるのは

土台に

「謙虚」

があるのでしょう。

心から自然に出る謙虚と

戦略的な謙虚。

どちらかなんて見ているほうはわからない。

自分たちの都合のいい方に解釈していく。

なんて腰がひくくて、ファン思いで好青年なんだ!と。

この印象付けが大切みたいです。


逆に、この時代謙虚の反対をして

アンチを増やし、その10倍も100倍もファンを増やす

ブロガーさんも登場しだしたので、

もはやどちらがいい、、、というのは、

その人がどっち向きか??によるのかなと思います。


敵を増やてファンも増やすやり方は

かなりのエネルギーが高くて元気満々なタイプがあってるような気もする。。。

私のタイプは

真意はともあれ

常に謙虚でいなければ、

左親指がなにものかによって攻撃されるようです。笑




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/18(Thu)

ファッション評論

徳島市内にイオンができたので行ってきました。

H&Mが入っていてびっくり。

東京、大阪、博多、北海道、、、までならわかりますが、

徳島では厳し過ぎでしょう、、、

しかも、1階がメンズと子供服、2回がレディースと結構な大きさのフロアをとっている。

もって2年でしょう。

H&Mの服をかっこよく着こなせる人口が徳島にはいない。

海外のスタイルのいい女の子むき。

海外のモデル、または日本のモデルがきたらかっこいい。

日本人のニーズに合わせるのむずかしいのでは。特に最近のデザインが

難易度たかい。

オールドネイビーも去年日本から撤退しました、、、

H&Mもオールドネイビーも、低価格だけど、素材がちゃちいので、素材から値段みると

高いわってなる。

この金額出すなら、素材がいいユニクロ買うわ、、、ってなります。


どうでもいいファッション評論でした、、、。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/18(Thu)

ありがとうボトル

ウツミンのサイトでありがとうボトルを購入したのは1年半前。

1年間眠っていて飾り物になっていたのが

年末年始に、同じボトルをもってきたタカちゃんによって使用できるようになった。

50度ほどの緑茶をこのボトルに入れて12時間まてば

永久的に水素茶ができるそうで、それは科学的にも数値は実証されているそう。

この水素茶をボウルに入れてビニール袋に入れたくたびれた野菜をいれておくと、

野菜が復活するそう。

また、変色した肉を袋に入れて緑茶に浮かしておくと赤みが復活するそう。

電子は袋を出はいりできるそう。

この原理を見て

このお茶を飲んだら内臓が元気になるのかな?

還元茶とも言われてますが、

酸化の反対の作用があるのですね。

ウツミンは、オカルトなトンデモ商品とみられがちですが、、、

と説明してますが、

私も最初はやばいの買ってしまった、、、と思ったのですが、

この数か月このボトルでお茶を飲みだして、、、

肌の調子がめっちゃいい。

若返った気がする。

がする、、、www

白髪が増えるのもこれでストップしてくれたら、、、いいな。

と、トンデモ商品を盲信することにしました。笑

27000円です。笑

一生使えるなら、安い。

緑茶のカテキンが反応するようです。

本物の水素茶。

内臓がピンク色になってきたかな♬

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/11(Thu)

食器洗い

ダイゴさんが著書で、

食器洗いについて書かれていて、大変納得。

「食器を誰が洗うのか?または、いつ洗うのか?と決断するだけで脳は疲れます。そこでエネルギーを

使わないように、私は食器がシンクにあったら即洗うということを決めています。」

これは本当にその通りで、

私もこれは実践していることだったので、

あ、私、決断にエネルギーつかいたくないから、そうしてたんだなって改めて納得。

私も食器はみつけしだい、自分でシンクにもっていって、すぐに洗います。

1枚でも、シンクにあったら洗ってすぐタオルでふいて、食器をしまうとことまでします。

あとでふこう、とか、あとでしまおう、、ということを考えてる時点で脳はエネルギーを消耗しているようです。

もちろん、エネルギーが切れて、シンクにあっても丁稚さんにおまかせして部屋で休むときもありますが、

基本、エネルギーが充電切れしていないときは

シンクにあった瞬間あらいます。

これは、私が使った食器ではない、、、とか判断しない。

なんでもかんでも洗う。

これが私が一番楽な動き。

「これ、誰がするの?」

と思い、気になっている時点でしんどくなる。笑

気が付いたら、動く。

これが楽。

まわりがそれに甘えて、動かなくなるのなら、それまで。それは相手の問題でしょう。

そういった私の動きを見て、同じように動いてくれる人もいます。


自分のエネルギーがきれていたら、

「これ誰がするの?とか、これできてないやん、、、」

とかも考えてるエネルギーがない。

気がつくということはエネルギーがあるということ。

自分がやって早いんなら自分がやればいい。

と、私はダイゴさんの集中力の本を見て思ってしまって考えてしまった。



とはいっても、それぞれ役割があるので、作業は分担したうえで助け合う、、、というスタイルで

これからもいきたい。

自分がやりすぎて抱え込み過ぎて倒れる、、、という話でもなく

まかせることも大事というのもあるのでバランスよく

集中力をうまく使っていきたい。


食器はシンクにある瞬間洗う。

これが一番楽だと思っていたので、

ダイゴさんも!!と思ってテンションあがってしまいました。笑

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/11(Thu)

大変な世界は自分で作っている

丁稚さんによく言われるのが

「かおりさん一人でだったら大変ですね」

とか

「丁稚さんが3人から1人になったら大変ですね」

とかよく言われるたびに

「え?全然大変じゃないですよ」

と私は答えます。

実際本当に大変ではないので。

メンタリストのダイゴさんもおっしゃってますが、

行動を習慣化することで、集中力が持続でき大変ではなくなるのです。

料理付にして3年目に入ったとき、やっと料理を作るということが習慣に

なり、楽しくなりました。

おそらく、1か月の間の限定期間だから、まだ動作が習慣化されてないから

大変に感じるのかな、、、??と思います。

大変な世界は自分でつくっている、、、とも最近思います。

大変だとおもったら、大勢を整えて、微調整して大変じゃないようにしていく。

自分次第かな、、、とやっと30代半ばで気づいた世界でもあります。

ちょっとは成長できてるかな、、、、


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/11(Thu)

受けとりかた

ミスチル桜井和寿さんが、

自分の書いた詩は、もちろん自分が意図する意味があるのだけれど、

違った解釈でうけとられても、それはそれでいいと思う。

それがその人の感じたことだから、、、というニュアンスでおっしゃっていたので

よく丁稚さんにもそのお話をさせていただきます。

4月の丁稚研修生の2人から、

自分たちの感想を聞かせて下さいと言われてのりさんが

「ありがとうございます。特にありません」

と答えていたので、私が補足で上記の桜井さんの言葉を言わせてもらいました。

「特にありません」

を、

「なにもなく、平和で無事におわった」

ととらえるか、

「え?もっと詳しく、なんかないんですか?」

などなど、のりさんの言葉に対してそれぞれ受け取り方は違うと思うのですが

自分が感じたことが大切かと思います。

4月生はあらゆるところをピカピカにしてくださって、海外のお客様への交流もたくさんしてくれて

ありがとうございました!


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/11(Thu)

読書

「自分を操る超集中力」著書 DaiGo

メンタリストのダイゴさんの本がなかなかよかった。

集中力について。

集中力を自在に操るルールなど。

場所、食事、姿勢、感情、習慣、運動、瞑想、睡眠

など項目ごとに書かれていて勉強になりました。

睡眠に関しても、人によって違うらしいですが、徹夜は効率を悪くするというのも再認識。

ショートスリーパー(6時間以下)ミドルスリーパー(7時間)ロングスリーパー(8時間以上)

とみんな違うようですが、それぞれ、どの睡眠時間が自分にあっているのか自分で認識して

睡眠をとる必要があると。

ダイゴさん、この2年ほどメディアで引っ張りだこで、最近落ち着いてきたのでしょうか?

武井壮に並んで興味深々な著名人です。

関連本をどんどん読んでいこうと思います。

三好図書館最高!




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/08(Mon)

違う視点からの考察

FBで「棄権外来植物ナガミヒナゲシ」を見かけたら駆除してください。

という投稿が4000シェア以上されてるのを見て違和感をおぼえる。

チラシも写真つきで、言葉も多く不自然。

シェアされている人も、「知らなかった、見かけたら抜かないと!」

とかそんなんばかし。

情報にしたがっていいのか??


繁殖能力が強く生態系を壊す恐れがあると記載されている。

外来種であろうと、その土地で種が広がって繁栄していくのも自然の判断。

ポピーの仲間?でオレンジのかわいいお花。

くうねるのまわりにも咲いてますが、

雑草天国のくうねるでは、この6年、数は特にふえてません。

今も花壇に一つかわいく咲いてます。


違う視点から考察すると、

人々がいかに考えず行動するかの実験のよう。

それはまるで、戦争中に起こった迫害のよう。

駆除をお願いするチラシの掲載からのシェアの数を見て

恐ろしさをおぼえる。

おいおい生態系を壊すって、

人間が言っていいんですか???笑

このお花ちゃんの比にもならないほど壊している「もの」「こと」がたくさんあるでしょう、、、笑


謎です。

情報が流れてきて、それがどういう意図で流されているのか、

違う視点からの考察力を持つことが

流されず、騙されない生き方ではないでしょうか。

絶滅するものもあれば繁栄するものもある。





ナガミヒナゲシはアレロパシー活性が強く、雑草化リスクが大きいので、広がらないようにする必要があります

[要約]ナガミヒナゲシはアレロパシー活性が強く、改良FAO方式で評価した侵入後の雑草化リスクが大きい。現在日本全土に急速に分布を広げており、農地への侵入もみられます。未熟な種子からの再生も可能なので、防除には開花前の駆除が重要です。
[背景と目的]ナガミヒナゲシは1961年に世田谷区で発見された外来植物で、近年道路沿いに急速に広がっています。花が美しいので好まれ、意図的に増やされることもありますが、繁殖力が強く雑草化のおそれもあります。そこで、この植物の発見時から現在に至る分布拡大状況を明かにするとともに、化学生態的特性と雑草性リスクを調べました。
[成果の内容]ナガミヒナゲシの分布域の推移を、インターネットを利用したアンケートと全国各地の標本調査で調べた結果、1961年の発見以後、徐々に分布域が広がり、2007年現在では東北以南のほぼ日本全土に広がってきたことがわかりました(図1)。発生場所は初期には道路沿いに限定されていましたが、現在では農地への侵入も認められるようになっています。ナガミヒナゲシは、根から滲出する物質によるアレロパシーを検定するプラントボックス法(農業環境研究成果情報第8集)で、検定植物の根の伸長に対する強い阻害活性を示し(図2)、葉から溶脱する物質にも、サンドイッチ法(同14集)を用いた検定の結果、強い阻害活性が認められました。ナガミヒナゲシの雑草化リスクを、アレロパシー活性を評価項目に含む改良FAO方式(同24集)で評価すると、特定外来生物に指定されている植物に匹敵するか、むしろこれらを上回る高いリスク点数が得られました(図3)。ナガミヒナゲシは、一つの実に平均1600粒の種子を持ち、一個体から最大で約15万粒の種子が生産されます(図4右端)。未熟な種子にも発芽力があり、開花後の刈り取りは、かえって分布を広げることになるので、本種の蔓延を防ぐには、花茎が伸長する前のロゼット状態(図4左端)の時期に駆除することが重要です。




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/05/06(Sat)

ガレット

隣町のココクロスのガレットを

わざわざ高松から食べに来てくれた人の報告がきて、うれしかった。

高松の行きつけのガレット屋さんがなくなったので、こちらまで来たとのこと。

しかも2枚注文して完食だそう。

私みたい。笑

私もガレットが大好きなので、、、

隣町でガレットが浸透したらいいな~~。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top