• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2017/04/28(Fri)

エネルギーどこで使う?2

ここ3日間で言えば、

ブログにもエネルギー使ってる♬

書きたくなったら書く。

書きたいことなかったら書かない。

ただそれだけ。

なんで書くのか?

その時感じたことを日記代わりに書いていて、

後から読み返すときがきたら、

過去の自分のその状態を見て

ふーん、こんなこと思ってたんやって思っておもしろいかなっと思って。

毎日いろんなことを考え、思い生きていますが、

どんどん言葉は消えていきます。

なのでいままで消えていってた言葉たちをちょっとでも

書いておいたら、あとからおもしろいかなって思うようになりました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/28(Fri)

腐る人参、枯れる人参

年間を通して、

大量の人参を使います。

その一部がたまにびっくりする痛み方をするときがあります。

腐る人参と

枯れていく人参との差は

やはり育てられた環境が大きいのだと思う。

植物は埋まってる状態から動けない。

環境からは逃げれない。

人間は意思と体をもっているので、

移動することができる。


腐る人参を見て、

人間が病気になることを重ねてみてしまう。

枯れて、外から見たらシワシワなのに、中身はお漬物みたいにおいしい人参。

90歳でシワシワでも笑顔でかわいいおばあちゃん、おじいちゃんを重ねてしまう。

私は人参を見ながら、

私はシワシワになってうまみが増していく野菜のようになりたい。

と思いました。

野菜から感じること。

大切にしたい。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/28(Fri)

一人一人の体の状態で反応がちがう。

氷を食べて冷える人、

氷を食べて体が温まる人、

熱いお茶飲んで体が温まる人

熱いお茶飲んで体が冷える人、


去年までは冷たい飲み物飲んだら体は冷える感じしたけど、

今年はなんだかあったまる感じがする。

一人一人の体の状態で反応はかわる。

AさんとBさんでもそれぞれ反応は違うし、

Aさんの去年と今年でも状態は変化する。

◎◎食べると〇〇になる。

という変化もずっとは続かない。

自分と相手は違う。昨日の自分と今日の自分も違う。

大事なのは常に今の自分の体の状態です。


また分野が違うと書いていることも違う。

そばはマクロビでは陰性ですが、

東洋医学所では陰性と記されています。

英国式とじゃくせきの足つぼも、どこの内臓に効くとか相違があります。

じゃくせきでは、ここは◎に効くとあるけど、英国式では▽となってるね。

など。


一番大事なのはどこを押したら体が良い反応をするか自分見極める判断力。

「どこを押したら、◎に効くから押しています。」

よりも、自分が押されてどこが気持ちいいか自分で感じること。

人間はむずかしくするのが好きな生き物。

シンプルほど、そんなわけない!と受け入れられにくい。

シンプルであればあるほど、核心に近いのではないか、、、と思います。


体の細胞すべては反応します。

なにか変だとおもったら違和感を感じます。

そこを研ぎ澄ます訓練を

私はクウネルアソブでしているのかもしれません。

「絶対にこれが正解だ」

という世界はないということがわかると楽になります。

「絶対これは間違い」

というのもないのだと思うと

楽になります。

ワンオクのTAKAがメッセージを文字で書いていた。

「おまえの正解は正解じゃない。」

と。

おまえの正解は「みんなにとっての」正解じゃない。

ということだと思います。

一人一人の体の状態が違う。

一人一人の正解も違う。

一人一人の求めているものも違う。

「自分がしてほしいことは相手もしてほしいことだ」

と私は勘違いすることが多く、

のりさんが、

「それはかおりちゃんが感じていることで、相手はそれを求めているんですか?」

とよく問いかけられて、

そのたびに

う~~~~ん。だよね、、、、、と毎回なります。笑





にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/27(Thu)

生きずらいのは、、、大先生のアドバイス

クウネルにきてくれた尊敬する先生が

相談者にアドバイスをされていて、私も自分のことのように聞いていました。

「生きずらい、つらい、、と感じるのはね、自分を大きくみせようとしてるからだよ。」

自分を大きくみせようとしているというフレーズに

私も大きく反応してしまって、ずっと心に残ったまま。


聞く人によっては受け取るニュアンスも違うと思うのですが、

この言葉は私の戒めになってます。

なんの?

本当に私すぐに調子にのってしまうから。

私は褒められると失敗する。

ちょっとしかってもらったほうが、緊張感がたもたれ

失敗はすくない。

私は、、ですが。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/27(Thu)

悩みの具合

悩みはつきもの。

私は悩みの具合を見るとき、以下のようなことをしています。

「衣食住が保障されてなくて、戦争時の生きるか死ぬかの状態に自分をおいたとしたら、

今抱えている悩みってどんな感じ?」

と自分に問いかける。


帰ってくる返事はほとんどが、

その悩み、たいしたことないじゃん、、、です。

私の場合ですが。

最終的に、まずは自分の命が大事だし、次に家族、友人、、、

命という議題に触れた瞬間、

生きてるだけでありがたいに変換できて、悩みの具合?いわゆる悩みの熱の高さが

測れるのです。

大抵が微熱で騒いでいる自分がいる。その時は大騒動で嘆いてますが、

冷静になってみて、たいしたことないじゃんって思える自分がいる。

ということは、その時の私は、楽しく生活することよりも、悩みのほうにエネルギーを使ってる

ということなんです。

自分の喜びの為にエネルギーを使うための第一歩は、まずそのことを認識することから。

そして、客観的に自分を見て、プッと笑えるかどうか。

といっても、やはり人間なので悩みますが、年を重ねるにつれて

悩みを楽しめるようになった自分もいます。

経験を重ねること。

ワンオクTAKAも、

「経験するしかないんです」

と言っていた。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/27(Thu)

エネルギーをどこで使う?

エネルギーどこで使う?

人間は選択肢が多すぎて、その中で見えなくことが多く悩みもつきませんが、

エネルギーの分配は自分次第で変えられる。

エネルギー。

自分磨きに使う?

過去を嘆くことに使う?

人のせいにしまくることに使う?

あれがない、これがない、、、に使う?

人間関係に使う?

仕事に使う?

遊びにつかう?

食べることに使う?

喜びつかう?

嫌なこと言われて傷ついた心にエネルギー使う?


私自身は

☆まず寝ることにエネルギーを使ってます

寝るにもエネルギーが必要!

寝るのめっちゃ楽しい。布団に入るとワクワクする。

くるまることによって子供のときから安心できる。

☆まんが読むことに使ってる→趣味

☆料理作ることに使ってる→仕事

☆洋服が大好きなので、ショッピングやコーディネイトにエネルギーつかってます。

☆のりさんと意見交換?議論?けんか?にエネルギー使ってる。

☆食べることが大好きなのでそこでエネルギー使ってる。


以前は、

ほとんどが、不安や恐怖にエネルギーを使っていて、

体も疲れやすく、負の連鎖。

人間関係にも疲れた時期もありましたし、、、

しかしながら、負の連鎖があったからこそ、

どちらもやってみて、

自分で選べるってわかって、

今は漫画を読みまくって寝まくって、料理を作りまくっている。

もちろん、人間関係にエネルギーを使うことを選択してしまうこともありますが、

それも勉強。

一生勉強。




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/27(Thu)

ほととぎす

高野まこの「ほととぎす」という漫画を読んで号泣。

のりさんから、

「なんかさっき泣いてなかった?笑」

って聞かれたので、

「後妻からもいじめられ、嫁ぎ先の義理母からもいじめられ、愛する夫のいとこからはストーカーされ、

そのあと肺結核になり、夫が出征中に、夫の意思反するところで義母から離縁され、夫には知らされず、あと妻が

すぐ入って、、、最後離縁された夫に会いに行く途中、吐血して最後はあえなくてなくなるんやけれど、

生まれときからそばでお世話してくれていたお付の女性が、不憫だと泣いたら、それは違う。私の

人生は夫に逢えたことでとても幸せだと。夫と過ごした時間は短かったけど、

あの時間があったからこそ私は幸せでした。と伝え、夫に残した手紙には、どうか、義母を許してと書かれていて、

あなたを愛したときから、義母とのことはセットで私にとって必要なものでした的なことが書かれていて、

私の魂はもうすぐ自由となって飛び回るでしょう、いつもあなたのおそばにいます、、てきなことが書かれていてな、、、」


説明しながらまた泣いていた。

そう、これが年齢を重ねるということ。

20代のときはこんなことなかった。

これ系の物語から、動物系、親子愛

もうぼろ泣きです。

36歳。

どういうときに人は傷つき、、などを経験したり

身近な人の死がどんどん増えていくにしたがって、

感情の幅は広がり、リアリティに脳にはいってきます。

10代20代で同じ内容を読んでも涙は一滴もでない。

表面読みで、感情移入の仕方がわからない。

そもそも「死」についてがわからない。

最近も、2件の訃報を聞いて、

命について、また考えてしまいました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/27(Thu)

柳楽優弥

俳優、柳楽優弥がすごい。

2年ほど前、久しぶりにテレビで見たとき

ポンコツ風の刑事役で、それが見事な演技でびっくりしてから見直しました。

12歳で

「誰も知らない」

でカンヌ国際映画祭 男優賞をとったときに注目されましたが、

当時その映画を見て、正直、演技がすごい印象はなく、

あの賞は今の演技まで引き上げるための

人生で自分が決めたシナリオだったのでは。

と私誰やねん的な感想、妄想、評価をここで書かせて頂きます。

あの賞がなければ、悩みまくる12年はなかった。

あの賞でもちあげられすぎて、実力がおいつかず苦しんだ。

賞で天狗になってしまった。

賞で評価ばかり一人歩きし、沢尻エリカどダブル主演するも、エリカ様の演技がすごすぎて

喰われまくってさらにドツボ。

そのあと仕事もなくなり、1日8食食べて20キロ太って別人に。

別人だから、いろんなアルバイトしても気づかれなかった。

アルバイトをしながら自分はやはり俳優をやりたいと思ったそう。(Aスタジオでしゃべってた。)

ダイエットして復帰。

今年菅田将暉と出た映画で主演男優賞をとり、スピーチで

「12年悩んだかいがありました。」

と泣いておられました。

どん底まで落ちて這い上がってきたすごみが、貫録がすごい。

どの役をやっても大絶賛。

現在24.5歳ですが、

同年代では別格と言われます。

山田孝之が

主演男優賞をとった映画を見てツイッターで大絶賛。

ツイッターより

「以前共演した作品の出来上がりを観たときに、思ってはいたのだけれど、同事務所の先輩としての小さなプライドもあり言えなかった事実が、今回『ディストラクション・ベイビーズ』での芝居を観たいまは明言できる。彼の芝居はズバ抜けていて、こんな緻密で繊細なこと俺はできてないなって思う。柳楽優弥ってマジですげーよ。」


本当に最近思うのですが、

芸人の有吉さんもそうですが、

一度どん底を見た人は

底が深ければ深いほど、そのバネ力もすごく落ちた以上あがりまくる、なにか言葉にできない

「すごみ」

を感じます。

どん底を見ると、「感謝の気持ち」もより強くなるのでしょうか。

あと、「謙虚な気持ち」もついてくるのかもしれません。

どん底まで落ちるエネルギーと上がるエネルギーは

一緒だと最近感じるようになりました。

どっちも経験するために

この地球で楽しく遊んでるのかもしれません。

どん底にいる、、、と感じてるひとは、

そのエネルギー、逆に使ってみたらすごいんジョ。

っていうことを体験できるチャンス。

みんな一人一人舞台も違うし感じ方もそれぞれ。

底におちてもいいし、落ちなくてもいいし、

どっちでもいい。

結局は後からわかること。

誰も知らないで、なぜ賞をとったのか。

それは今の柳楽君を作るうえで必要なシナリオだったんだと思う。

私も自分が描いてきたシナリオは、過去をふりかえると、全部今の為にあったんだと

確信してしまう。

なので、トラブルも発生したりしても、その時は苦しいけど

それを乗り越えることによって起こるドラマがある。

未来はわからないから、

結局はいままで作ってきた土台を大切にしながら、いままでに感謝しながら

自然に従いながら、楽しく生きることしかできないなと思う。

柳楽君を通して

そんなことを思いました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/27(Thu)

ブルゾンちえみ

ブルゾンちえみはすごい。

根はすごいまじめで、番組が終わったら、いつも、

「あれでよかったのか、、、」

とほとんどが反省とテレビで話していました。

撮り終わった後も、

「思ったイメージになりました?大丈夫でした?」

と聞いていたり、、、。

学生の時、陸上部で長距離ランナーだったそう。

毎日朝早く学校に行って、学校の周りがちょうど1キロだったそうで、

10周走ってから授業に向かったそう。

毎日、、、、。

「陸上って結局単独で競うのに、みんなと練習する意味あります?」

と言って、自ら朝練をしていたと話しているのを見て

自分に厳しく、貫く方なんだと思いました。

忍耐力もかいまみれて、

ブルゾンちえみすごい!

これは長く続くエンターテイナーさんだと思いました。

常に考えて行動する、変化する、進化する、

吟味する、これでよかった??ああしたほうがよかった?

反省をプラスに変えていくことを知ってるんだと思いました。

反省を落ち込む材料に使ってしまう人は反省するということで

自己否定に走りがちですが、

自己否定まで行ってもいいのですが、

そこからどうするか?

がよりよくするチャンス!

プラスになることを知る。

それが人間の成長に繋がるのだと私は思います。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/04/26(Wed)

魂に性別はない

「女性性、男性性っていうけどさ、そんなん関係なくて、ただ合うかどうか、、なんやで」

とのりさんが関西弁で言うてきたから

「知っとるわい!

魂に性別はない。

ただ、重なり合う部分と重なってない部分がある。それだけや!

ただ、今、この性別で生まれた意味はあるけどね!!!

女性性がどうとか、男性性がどうだとか、そんなん頭の中で考えた机上の論議や!」

と答えると

「よく知ってるね~」

と。

知ったかぶりでしゃべるのが私の特技の一つ。




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top