• おすすめ

  • プロフィール

    いちわり

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2017/11/15(Wed)

丸亀駅の前の石川うどん

丸亀駅の前の石川うどん


めっちゃおいしいです。

うどんやったら、石川うどん!

です。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/11/15(Wed)

グループ争い

以前、

友人からこんな話を聞きました。

「職場の人間関係がやばくて、シフトの時間帯によって、朝晩の1,、真ん中入りの2、夜勤務の3,で別れてるんやけど、

1,2,3ともに仲が悪いねん。以前はそんなことなかってんけど、、、」

という話だったので

「誰か重要人物??というか厳しい人ぬけたんちゃう?」

っていうと、

「そうやねん!!」

とのこと。

いままではまとめてくれる人がいたけど、その役割の人がぬけたら、

バランスが崩れる。

人間社会においてよくあるパターンなようです。

会社としての目的がはっきりしないから、みんな向いてる方角がバラバラ。

仕事でエネルギー使いきれないから、

人間関係でエネルギー使っちゃう。

お水の世界の実録漫画を読んでたいた時にも似たような話が。

派閥が3つにわかれて、お互い足の引っ張り合いになって、お店の売り上げも調子が落ちてきたところに

実力のある嫌われ役をやってくれる女の子をお店が入れて

職場の状態を改善することがあるとのこと。

実力のある女の子は、お店のお給料とは別に、お店から報酬がもらえる。

後から入った実力ある女の子が、自分のお客様をよんだり、ルールをやぶって他の女の子のお客様

をとったりしてナンバー1にすぐにのぼりつめると、

いがみ合っていた3チームが協力しだして、嫌われ役の女の子という共通の敵に対して

結束感がうまれ、人間関係がよくなり、お店の雰囲気がよくなり、売り上げも上がるそう。

そうなってきたころ、嫌われ役の女の子はドロップアウトして、お店から報酬をもらうという

実録なのですが、

なるほど、、、と思いました。


お洋服販売時代の5年間、

人間関係で悩んだ記憶がないのですが、

これは、会社が厳しく、売り上げノルマのプレッシャーもあり、

共通の敵?が会社の厳しさにあって、

店長も、さらに上の上司も、新人も、中堅も

みんな必死にがんばってたので、

お互いを慰めあう関係にあったのでお店のみんなは仲間という感覚がありました。

これで会社がゆるくて、ノルマもなかったら、

人間関係にエネルギー使う心の余裕がうまれて、

人間関係で悩んでいたかも?笑

など思うと、人間っておもしろいなって感じたのです。

グループ争いが出てきたら、誰か共通の敵を作ると団結するというシステムは

政治にも利用されてますし、

家族間の中にもあるかもしれませんね。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/11/14(Tue)

体験することが喜び

すべての体験を喜びに、、、


だいぶ前だけど

山登りで、トイレ我慢したら膀胱炎になった。

「女性がよくなるといわれている膀胱炎、、、こんなにつらいんや、、、膀胱炎の人の気持ちわかってよかった」

とつらさと同時に体験を喜んだ。

20代後半の4~5年大人アトピーになったときも、すごくつらかったけど

膀胱炎のときと同じ気持ちが存在していた。

肉体をもってるから経験できること。

マイナスというこを経験するから、

普通な状態のときのありがたみに気がつける。

小さな哲学者のパオ君も言っていたね。

「悩むということは、悩んでいないときのありがたさに気がつく」

というニュアンスを書いておられて、共感致しました。

症状の辛さを経験するから、

ニュートラル(普通)になったときの幸福感を感じられる。

辛さがなく、普通しか体験していなかったら、

「1日なにごともなく過ごせたことに感謝しましょう」

という気持ちを、本当の意味で体験することはできない。

膀胱炎の体験を喜んだ、、、、で誤解ないように補足ですが、

それと同時に、我慢したら、こんなつらい目に合う、、、、ということを学習したので

こんな経験は1度きりにしたい、、、と思い、トイレの我慢はもうしません。

トイレなかったら、草むらでしますし。笑


しかし、、、先日下痢が続いたときに、

(すいません。こんなお話で。)

仕事中だったので、ぐっと力を入れて40分我慢したんです。

下痢を我慢したらどうなるか、、、というと、

悪寒がはしり、体が一気に冷たくなり、ゲップがとまらなくなり

起き上がれなくなりました、、、ww

のりさんに湯たんぽを用意してもらい、

梅醤番茶を飲んでゆっくり休みました。


これで学んだことは、

下痢を40分我慢すると大変なことになる、、、ということでした。

なので、次回から下痢の我慢は絶対しません、、、

(あ、でもまた仕事中だったらどうしよ、、、ww)

急に体調が悪化し、みんなの前から姿を消したのが

下痢を我慢したからだということは

誰にも言えませんでした。

なので、10人の読者様がいらっしゃってくださる

このブログで懺悔します。

経験することが私の厚みに繋がるのです。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/11/05(Sun)

イセエビ

徳島市内で

伊勢海老がたくさん食べれると評判のお店にのりさんと行ってきました。

まさか踊り食い、、、、だと思わなかった。

左に伊勢海老のおつくり、、、お造りにされても動いている。

右に伊勢海老の焼き物、、、2匹焼かれながら私の方面を見ている。

正面にのりさんがいて、のりさんのおつくりも動いている

3面、動いている伊勢海老に囲まれ

偽善者の私は伏し目がちに、、、、

食べるってこういうことか、、、と改めて思い知らされました。

伊勢海老はキュンキュンと音を立てます。

その鳴き声を聞きながら、伏し目がち、、、

全部おいしく頂きました

帰りに巨大な水槽に入った巨大な伊勢海老。

この子も食べられるそうです。

その巨大な伊勢海老は、巨大なアワビを抱えて食べていた。


えええ!伊勢海老ってアワビ食べるんですか、、、

らしいです。基本なんでも食べるそうです。

牡蠣とかもすきみたいです。

びっくりでした。

もう一度踊り食いの店にいけるか??

と問われたら、

NOです。。。

おいしく勉強させて頂きありがたく頂きました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment2  |  Trackback0
2017/11/02(Thu)

おそ松くん人形

幼馴染からは

そうとう面白いって言ってもらい、

社会人のとき、先輩から

一家に一台ほしい、とか

あなたは私のおもちゃ❤️

と言ってもらって


そんな言葉達が私を最高に喜ばします。

おもしろいって言ってもらったら嬉しい。

のりさんから今日も、

びっくりするわー相変わらず行動が予想不可能やわ、おもしろすぎるわ。

と最高の言葉をもらいました。


セブンでおそ松くん人形をほしがり、

のりさんがレジした瞬間、

横入りでおそ松くん人形のクジを600円買ってとクジをスッとレジに入れ込んだら

のりさんが

は?おそ松くんってなに?

そもそもかおりちゃんおそ松くんのぬいぐるみ欲しいってなに?

は?

となって、レジの店員さんも

?どうしましよう?お会計ってなっていて

私が

宜しくお願いします。

とおそ松くんのクジをひいて、

おそ松くん人形を無事手に入れたという。。。笑


カンバツチとかブランケットに当たる恐れもあって、

その中無事おそ松くん人形B方に入りよかったです。

本当は人形Iがほしかったのですが。

のりさんは、終始不可解な顔をしておりました。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/11/02(Thu)

飛行に走らなかった理由の一つ

中学か、高校か、

いついわれたかわかりませんが、

何度か親から言われた言葉。

子供たち誰か警察の御用になることしたら、

お父ちゃん仕事クビになって


家族全員路頭に迷うから。

と。

これけっこう子供に効きます。

自分の悪さで

自分を含めた家族全員路頭に迷う。

特に自己中の私には、

路頭に迷う、、、は肝にきます。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/10/29(Sun)

自己中心のすすめ

私は生まれ持っての自己中な性格のため、

幼少期は

自己中(じこちゅう)のことを家族にも注意された記憶もあり、友人にも言われたことが

あるような気も、、、

自分中心にものごとを考えることは、協調性がないとされ、よくないこと、嫌われちゃうよという

扱いをうけるのもたしか。

なので、自己中心的な考え方を直さないといけないな、、、という気持ちもありました。

しかし!

生まれ持っての自己中心なので、

根本というか根っこを変えるのってむずかしい!


うん、もうこれは、

自己中心じゃない人を演じるしかないな、、、ということで

自己中心ではないという仮面をかぶってきましたが、

実は根っからの自己中心的な人間であることを、ここに告白します。

そして自己中心をぜひおすすめしたいのでブログに書くことにします。

自己中心のメリット

◆自己中心は、まずは第一、自分が一番かわいいので、自分を最優先します。

自分が満たされてないと、人に手をさしのべる余裕がないため、人の為になにかしているときは

自分に余裕があるときなので、本心から人に尽くせます。

◆自己中心でいるということは、我慢をしないことが基本なので、

思ったことを口にして、相手をムカつかせてしまいますが、自分がすっきりするのでOKなのです。

*注  同居する家族にかぎる。 ホーム以外では、人間関係、全体の輪が大事なのであるていど人に合わせます。

自己中心のデメリット

◆基本、集団行動ができません。家庭でおいてもはぐれます。

◆あいつ、かわってるよな、、、と言われます。人に害を与える変人ではないので、

逆に目上の人からは、オモチャ扱いでかわいがって頂けることが多いのでメリットの部分もあり。


自己中心的の反対語は自己犠牲かなと思います。

自己犠牲は、自分を犠牲にしてまで相手につくすので

我慢が体にたまって、体の調子を崩すのと、

我慢が怒りに変換されて、さらに内臓をこわす恐れがあるので、

我慢&体調不良の2重苦がおそってくるので、自己犠牲は、デメリットしかありません。

また、自己犠牲して相手に尽くした場合、

相手への執着が生まれ、思い通りに行かないとき

「こんなにしてやってるのに」

の最悪な事態になるうえ、尽くした相手からも嫌われます。



「相手の気持ちも考えろ!」

という意見もあるかもしれませんが、

友人関係においては、ごもっとも、相手の立場にたった発言のコミュニケーションになってきますが

一緒に生活している家族に対しては、

思ってること感情を全部吐き出す、このスタイルで

気まずくなったことがない。

家族関係で悩んでおられる人のお話をきくと、

家族への気遣いがまず先で、

次にいいたいことを我慢している自分がいる。

お母さん(旦那さん)に本音を言って嫌われたらどうしよう、、、

かなしませたらどうしよう、、、

怖くて本音言えない。私が我慢したらいいんだ、、、

みたいな。

私は生まれ持っての自己中なので

相手の気持ちにたたず、まずは自分が発言して育ちました

なので、家族からは

「かおりは人を怒らせるプロ」

とまで言われました。

この性格でお父さんを怒らせて

ビンタされた回数は兄弟で私が一番多いでしょう、、、

感情を言うというのは、リスクもともないますが

ビンタされるかもしれないから発言しないでおこう、、、

よりも先に感情がでて、ビンタされて、大泣きして、、、の繰り返し。

姉からは

「かおりはなんでそんなにお父さんを怒らすの」

と言われた。

私も怒らすつもりでいってなくて、

感情が暴れるのを抑えられない、、、ただそれだけ。


健康について、たくさんの視点から考察してきましたが、

感情と健康が強く繋がってるな、、、と感じます。

我慢している人は神経器官に影響をおよぼし、

内臓へと移行していく。

冷え、便秘、肌荒れから初期症状が現れる。

私も大人になって我慢することをやってみたら、

さまざまな症状がおこった。

我慢はゼロにはできないけど、小さくはできる。

蛭子さんの発言は

よく、最低だ、、、と意見されるけど

私、いつも、わかる、わかるという気持ちになっちゃいます。

蛭子さんと同じ星からきたのかも、、、、

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/10/28(Sat)

おさるさん

近くの公園に

サルが檻の中で生活している。

公園の雰囲気はすばらしく、神社もすばらしい。

しかし、そのサルの檻だけが不自然で、直視できない絶望がある。

職員さんがごはんをあげに行っているようで、さつまいもなどが散乱している。


そのおさるさんに対して

いろいろ思うところがあるのですが、

行動できない私がなにをいっても偽善者になるだけ。


ブラックジャックの中の話で出てきそうなストーリが思い浮かんだ。

やっと解放されて山に逃がされる。

解放に携わった人間たちが、

山で元気に暮らせよ、、、と感無量でサルを見送る。

何年も人間に囚われ、急に山に帰されたサルは

群れにも入れず、、、山でも孤独

そして人里へ戻ってきて再び悪さをして人間に捕まる。。。

こいったストーリがブラックジャックの中にはやまほど出てきます。


結局、どうすることもできない

人間がまいた種である。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/10/28(Sat)

せいじ

日本社会の中で、

政治と宗教の話や

あやふやな近代史(歴史は戦いに勝った国が自由に作れる。よって近代史はあやふやで決定されてない。)

もタブーとされている中で

急に選挙!

ってなっても、

どこに入れていいかわからない。

入れたら入れたで、

おまえたちが選んだんだ!選んだ人の責任だ!

とか言われるし、

行かなかったら行かないで

おまえら、無関心なやつらがいるから国がどんどん悪くなる!

とか言われるし、

誰に投票したとかも、話題にできないこの空気の中、

どうやって政治を学んだらええの??

テレビや新聞の情報だけでは危険だ。

地域での政治の話もタブー。

そんな環境で育てられて、

18歳で選挙行けって言われてもテンスコです。

そんな状態、、、

誰も疑問に思わないんですか。

謎です。

とりあえず、選挙行かなかったら袋たたき。

まずは、政治や宗教、社会問題があたりまえにしゃべってもいい背景から

変えるのが先なのでは。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2017/10/25(Wed)

潜在能力

自分の思っている枠を超えれる間隔、

お料理を作ってると、

ちょっと味わえる。

もうむりだ、限界、、、

の先に

自分の想像を超えたなにかが存在する。

自分の中で成長を感じられる。

プラスと同時にマイナスも出現する。

陰陽のことを

陽陰とはいわない、、、と今日気がついた。

陰と陽

陽と陰とは言わない、、、??


ということは陰があるから陽がある。。

陽があって陰ではなくて、

陰があるから、陽にもっていける。

なーーるーーほーーど。

マイナスなことネガティブなことが襲ってきたあと、

プラスなポディティブなことが起こるパターン。

陰陽の法則なのかもしれぬ。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top