• おすすめ

  • プロフィール

    Author:いちわり
    幼いころから田舎暮らしに憧れてました。お宿でお手伝いしながら田舎ぐらしを体験させてもらって、たくさんのことを学びながらの日常を日記にしていきます★

  • アクセスカウンター

  • フリーエリア

  • 楽天


2016/09/26(Mon)

草むしりだけでわかってしまう

みかん農園の社長さんが泊りにくてくれたときのお話。

いろんな方がお手伝いにきてくれるらしく、

15分ほど作業一緒にしてると、

草むしりをしている様子など見て、

普段、仕事などでどんなふうに行き詰ってるかわかっちゃうそう。

本人に伝えると、

なんでわかったんですかーー!

とびっくりされるそう。

私もすごく共感してしまった。

なにかに向かう姿勢って、

どんな作業をしていても共通だと思う。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/09/21(Wed)

ハンナとその姉妹

「ハンナとその姉妹」

という映画を見ました。

1986年の作品で監督はウッディアレンです。

大好きなミアファローという女優さんんが、主人公のハンナ役。

しっかり者のハンナは姉妹の中で容量がよく、社会的にも安定した生活を送っているように見えて

実はいろいろ悩みはつきもの。そんな人生ヒューマンドラマ。

妹のホリーが、ハンナにお金かりまくって、夢ばっかり見ている。

女優のオーディションにおちまくって、あげくのはてに、専門ではない歌で勝負といい

ミュージカル女優のオーディションもうける。

ことごとく落ちるも、姉のハンナにやつあたり。

仕出し屋さんの会社を興すから、、、とハンナにまたお金借りに来て、

もんくばっかりいってる、、、

最終的にまたお金借りに来て、

脚本をかきたいの!

と言って、

なんと脚本が当たって、テレビで使われだして、

最後はハンナの元夫と結婚。

この元夫は無精子症で子供ができないと診断されていたに、

最後ホリーが妊娠して、奇跡だ!というとことで映画は終わる。


この映画も考えさせられました。

ヤク中でもあるホリーのいうことなんて誰が信用するんだろうとイライラしてみてましたが、

いろいろやっては無理でを繰り返しても、やりたいという気持ちが大切なのかなとも思ったし、

ちゃんと行動に移している。

見ている側としては、あまり努力しているようにも見えないので

成功するはずないという見方にかわってくる。

が、人生なにがうまくいくかわからない。

とりあえず行動することが大切なようですね。

そこに人格がどうのこうのって、判断しているのはまわりであって、

ホリーの成功を家族で喜んでいる姿勢がとても伝わってきて、勉強になりました。

こうしたから、こうなるという方程式は存在しないのかもしれない。

グダグダだらしなくて、優柔不断で、人に当たってばかりいても、

自分の感情に素直に生きてるホリーはすごいなと思った。

ハンナにお金を借りにいくシーンとか、

会った瞬間、姉にお金かしてというホリーは潔くてすごいなと思った。

コレできる人少ないんじゃ、、、

1980年代の人間模様、現代にも通じる内容でもあり、大変おもしろかったです。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/09/21(Wed)

どん底からでも人生は逆転できる。

三好図書館には実に!興味深い本がたくさん。

新書もいいのがそろってる。

今日は

「どん底からでも人生は逆転できる」著:谷口愛

を読みました。

「人生ってなんて不公平なんだ」

という嘆き、恨み、ひがみ、どこへ向かって行ったらいいのかわからなかった状況から、

常に学びたい、勉強したいという気持ちに変わっていき、

「あきらめなければ、回り道してもきっといいことがあるよ」

ということを伝えたくて書いた本だそうです。

年子の姉妹で、8歳の時に父の事業が失敗し、突然父親が失踪し、母もパニックになり数日いなくなり、

8歳と7歳の姉妹の心細さの心境から始まり、

その借金を返そうと母がさらに借金をして飲食店を経営するも、

さらに借金は増える一方。

数年後、父親は戻ってくるも、夫婦げんかは絶えず。

15歳の時に家が差し押さえられ、

裁判所にパニックで行けない両親にかわり、

裁判所へ出向く。

自己破産を選ばず、

自分が返すと15歳の少女は裁判官に宣言。

中卒の15歳の少女が、借金返済と家族の生活費を稼ぐために

年齢をごまかし、高級ホステルへの道へ。

なんと18歳で完済し、

18歳で昼の仕事に戻ることができ、

20歳で宝石店の営業成績が認められ、年収1500万、販売売り上げは3~4億あったそう。

妹の結婚資金もすべて出し、、、、

その中で、頼りにならない両親、特に母親への憎悪は増していく。

心に傷になる言葉もあり、傷つき、、、。

その両親を許せたのは、自分がどんどん満たされていって、成功していったから、、、だという表現で書かれていて、



私は、世の中で人に影響を与え、貢献し、成功している方は全員親に感謝していることが大前提だと思い込んでいたの

ですが、

その逆パターンがあることに衝撃を受けました。

親を許せなかった。

自分を見下したまわりの人たちへのナニクソ精神で

がむしゃらに勉学にはげみ、気がついたら起業し会社設立、、、

自分の求めていた世界をつかみ取ったとき、

どんな親であろうと、自分が今いるのは親のおかげだと思い、心から許せたという著者の言葉は深い。


誰かが許せない、親が許せない、友人が、、、と

自分がいる環境を嘆いたり、他者が許せないときって、

うまくいっていない状況で自然と出てくる感情なのかも。

その感情にたいして、ナニクソと思うか、

そのまま、嘆く状況を選ぶのか。

で?どうするの?

と進むかどうかなんだと。

進み続けていれば、状況は変わるし、

状況がかわって、前に進むことを覚えたら、

すべてが感謝に変わるのかもしれない。

すでに今ある環境に感謝している人が、次の感謝が用意されるパターンと、

感謝できない、どん底にいても、そこから一歩一歩這い上がって、自分の力で掴みとった現実に心が

満たされたときに感謝の気持ちでいっぱいになるケースもあるのだと、この本を読んで

大変勉強になりました。


半生を自伝に。すごく興味深いものでした。




にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/09/18(Sun)

カメラ

誕生日にはちょっとはやいけど、、、前倒しで

カメラを誕プレしてもらいました。

ペンタックスのペン?という一眼レフカメラ。

このカメラはいい!大事にしすぎて、外に出せないでいる。

これからはこのカメラを深めて、、、、

趣味でカメラマンになる予定です!


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/09/08(Thu)

リバティ柄

ナチュランというサイトでリバティ柄のボトムとブラウスがセールになっていて、

悩んでいるうちにボトムが売りきれたので、うーーーむ!とブラウスだけ購入。

現在クレジットをわけがあって1枚も持っていないので、

代引きで。

リバティ柄のお洋服はすごく高いのだけれど、、、17000円が6000円で買えました。

届いて、想像以上に生地がよくて一人テンションあがる。

実はリバティを購入するの初めて、、、、でして。

違うデザインのをほしくて検索しまくると、

またまた気にいった柄発見!

シンプルなブラウスなのですが30%オフでも2万超え、、、、

するとすると、違うブランドで、同じ記事で作られたリバティブラウス発見!

キッズボーイなので、30パーオフで4000円!

同じデザインで、同じ柄!

ラッキー!!

ただ、最大サイズでキッズ150が一番大きなサイズで、

このサイズがぴちぴち。

しかし!4000円やから!!

がんばっておなかひっこめて着る。


リバティ柄、一気に2枚ゲット。


そう、いつも旅行の日程がきまると、新しい服がほしくなる。

私は旅行にいくと、写真をケタはずれなほど撮るので、その時着ていく服にも熱が入ります。

しかし、3日旅行日程で、自分的に3日とも気合いいれたお洋服はさけたい。

1日を、昔買ったけど、眠っている、、、というような服を発掘して、冒険ラインも入れ込みます。

という旅行の服のこだわり。

やはりお洋服大好きです。。。。

自分の気分が気持ちいい!

弟に

「田舎でおしゃれする意味あるん?」

って言われましたが、、、

おしゃれします💛自分の気分の為に。

街に出たら出たらでそれも刺激的。

無人島に住んでいたらオシャレはあきらめるかもですが。

インスタやフェイスブックにアップしたりするので、

そこは、

承認欲というのが湧き出る瞬間ですね。笑

最近、人間の求める欲求についての本を読んでいて大変興味深い!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/08/27(Sat)

ジャスティン

ジャスティンのパーパスというアルバムがすごい!

最近寝るときや料理の時はジャスティンばっかりになってます。

ワンオクのTAKA君と同じで、声のエネルギーがすごい。

ギターもピアノもすごい、、、

ジャスティンとTAKA君のツーショットが見たい、、、。

パーパスというアルバムの曲、本当にすんごくいい。

これ、アルバム買う価値ある。

まだ22歳。

同じ時代に生きているからこそ、彼の人生が気になる。


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/08/20(Sat)

便秘

いろいろ食べ物に気をつかったりしてるけど、、、

便秘が解消されない場合どうしたらいいの?

と思ってる方に私の方法をぜひやってみてください!

おなかにむかって、

「いつも私のために働いてくれて、動いてくれて便を出してくれてありがとう」

と話しかけてください。

自分のために働いてくれる有能なスタッフに対してねぎらいの言葉を!

そしてトイレに行くたびに

いつもありがとうね。

と排出器官の方たちにお礼をいってください。

寝る前にもおなかにむかってありがとうっと言ってください。

そして、これができるようになると、体全部に対して自然と無意識にありがとうと言うようになっていきます。

するとすると体がすごくかわる!


ぜひぜひやってみてください!

心臓も、自分の意思では動かしたり、止めたりできないでしょ。

動かしてくれる人がすんでるんだよ。

それはあなたの細胞様です。

細胞ひとつひとつにも意思が宿ってるんです。

これに気づくことは、

「中のことをする。自分の内を知る」

ということで、このあとに

「外のことをする。自分を守ってくれる外を知る」

に移行していくステップにいきます。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/08/19(Fri)

地球の軸がちょっとずれたん?

なんか、イヌイットの人たちがNASAに報告したとかなんとか、、、

太陽の上る位置と沈む位置が変わったんだって、、、

イヌイットの人全員そう答えてるって記事。。。。

日照時間も変わったって、、、、


日本で感じる四季は最近春と秋がだんだん短くなり、夏と冬が長い。

ほんで今年の猛暑!

3年前の夏は冷夏でずっと涼しく、2年前はほとんどが雨だった。

今年の猛暑と、気候がもう読めません!

イヌイットの人たちも気候がよめないといっているそう。


やっぱりね、、、多方面から聞こえてくるもん、、、気球の自転の軸がちょっとずれたって。。。

ほんと、私たちは奇跡の大自然、大宇宙のバランスの中で生かされるんだなって改めて実感する。

ちょっと軸がずれるだけで、人類1秒で絶滅しちゃうことだってあるんだ。

今のバランスの中で生きていけることに改めて感謝です。

自分の意思で生きてるんじゃない。

私たちは生かされてるんだ。

って思うと、

人生楽しくありがたく、おもいっきり最後まで楽しもう!って思う。

軸がずれたことにより、体調を崩す人もたくさんおられます。

皮膚に出る人、熱中症に始めてなったひと(私)、体調がぐったりする、、、

全体的に調子が悪い、、、などなど。

そしてそして、、、逆の発想で、

いままでずっと体調悪かった人は、絶好調になっちゃうかも!?

などなど!


にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/08/17(Wed)

直感と違和感

ワタナベ薫さんの先月ぐらいの記事で、

直観と同じくらい大切なものは

違和感だよと書いていて、

そうやんな!!と大共感しました。

直観というものに理由がないのと同じで、

違和感にも理由がない。

第6感でブヒヒと感じる動物的感覚なのかもしれない。


小中高短、社会人生活の中で

人との出会いに恵まれたのは、

直感と違和感のおかげかもしれない、、、と思ったのです。


「この人と友達になりたい!」直感

「この人はなんとなくかかわらないほうがいい」違和感

の使い分けをすることにより、人間関係のトラブルを回避していくのかもしれない。

または人間関係を経験して、違和感というレーダーの性能を上げていくものかもしれない。

「この人とはかかわらないほうがいいって、なにか理由があるんですか?なにかされたんですか?」

と問われても、なにも答えられない。

あるのは違和感のみ。

34年の人生の中で、興味本位で、何度かその違和感に好奇心が湧いて、

踏み入ってしまったことがいままで何度かあった。


そしてみごとに後悔。

そうすることで、やはり自分の中の違和感という直観を大事にしていこうと思いました。

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
2016/08/17(Wed)

最近の気づき

好きな本が一緒で、

好きな映画が同じでも

とらえ方って違うから、

好きなものがかぶっても、

価値観が合う、、、とはかぎらない。


「アンパンマンを好きな人に悪い人がいない!」

と思っていましたが、

そうともかぎらない。

そもそも、自分の中にも、悪と善が一緒に共存しているわけなんだし。


悪と善もバランスなのでしょう。

結局は人間が判断しているんですよね、、、

バランスを大切にしたい!

にほんブログ村 料理ブログ マクロビオティックへにほんブログ村
ブログのご訪問ありがとうございます。
Home | Category : 未分類 |  コメントアイコン Comment0  |  Trackback0
Home Home | Top Top